「看護のお仕事」の評判は?本当に信頼できる口コミはこちら!

「看護のお仕事」の評判は?本当に信頼できる口コミはこちら!

看護師の求人サイトはたくさんあり、どこを選べばいいのかわからないという人が多いのではないでしょうか。

それぞれの求人サイトの特徴や強みがありますが、何と言っても実際に使った人の口コミが参考になります。

そこで、このページでは「看護のお仕事」の評価や口コミをご紹介します。

「看護のお仕事」はどんな会社が運営しているの?

まず、「看護のお仕事」を運営している会社について見ていきましょう。

「看護のお仕事」は人材紹介のプロ

「看護のお仕事」を運営しているのは「レバレジーズ株式会社」という会社です。2005年の創業で、メディカル事業として「看護のお仕事」のサイト運営のほか、ITやWeb業界の人材紹介を行うシステムエンジニアリング事業、アパレル業界向けの転職サイト、電気料金比較サイトなどを手掛けています。

「看護のお仕事」の求人数

「看護のお仕事」は全国エリアで求人紹介を行っています。全国で約13万件以上の求人情報を保有しています。
地域別に求人数をざっくり見てみると、次のようになっています。
(正社員・パートの条件で、都道府県別の求人数を検索)

東京都 15,118件
神奈川県 7,369件
愛知県 5,845件
大阪府 9,886件
福岡県 5,102件
北海道 3,795件

(2018年7月現在)
もちろん、求人はさらに市区町村別や条件別に細かく検索することもできますが、これを見ても多くの求人を扱っていることがわかります。

「看護のお仕事」は 地方の求人も多い

都市部だけでなく地方の求人数も見てみましょう。

青森県 941件
栃木県 1,499件
富山県 803件
和歌山県 1,121件
島根県 644件
鹿児島県 1,546件

(2018年7月現在)

このようにほぼどこのエリアでも一定数の求人があることがわかります。一度、自分の希望するエリアや施設別、雇用形態別などで検索してみるといいでしょう。

「看護のお仕事」は非公開求人が多い

このような転職サイト、求人サイトでは、登録しなくてもある程度の求人情報は閲覧できます。

病院名、場所、仕事内容、待遇などがわかるのですが、これ以外にも「非公開求人」というものがあります。これは登録した人だけが見られる求人で、いわば「お宝求人」というものです。

「看護のお仕事」ではこの非公開求人が多いのが特徴です。

「看護のお仕事」の信頼できる口コミ

では、実際に「看護のお仕事」に登録して転職活動した人の口コミを見てみましょう。

「看護のお仕事」のネット上の口コミは信ぴょう性に欠ける!?

ネット上にはさまざまな口コミサイトがあり、よかった意見だけでなく、マイナスの意見も多く掲載されています。ただ、どれも匿名なので信ぴょう性に欠ける部分があります。

「看護のお仕事」の信頼できる情報

そこで、ここでは「看護のお仕事」のキャリアアドバイザーの「思い出に残るエピソード」からご紹介します。

キャリアアドバイザーは実名、顔出しで公式サイトに掲載されています。多くの看護師の転職相談やサポートをしてこられた中でも、特に本人の思い出に残っているエピソードなので信頼ができますよ。

ブランクありの転職に成功

「10年のブランクがあり復職に不安がありましたが、「教育体制があること」「人間関係が良好なところ」を条件に求人情報を紹介したところ、無事に転職が決まりました。」とのこと。(キャリアアドバイザー Sさん)

求人では給与や勤務時間も気になりますが、ブランクがある人にとっては注射するということにも不安を感じてしまうものです。この例のように、教育体制があり、ブランクがある看護師でも歓迎してくれるところなら安心ですね。

未経験の診療科への転職

看護師の業務は幅広く、働く場所もさまざまです。新卒で就職した現場で何年か経験を積んだら、違う診療科でキャリアを積みたいと考える人が多くいます。ところが配置転換を希望しても聞いてもらえないという人が「看護のお仕事」に登録したところ、希望に合う求人が見つかり採用が決まりました。

「初めての経験が多く、勉強になりますが、やりがいを持って働いています」と喜びの声が聞けてよかったです。
(キャリアアドバイザー Nさん)

求人が少ないエリアでも採用が決まった

看護師だけでなく助産師の資格があれば、どこでも採用が決まるだろう…と思っても、必ずしもそうではありません。エリアによってはなかなか思うような求人が見つからないことがあります。
「本人の希望を聞いて、条件に合うところを根気よく探したところ、ぴったりのところが見つかりました。無事に採用が決まりました」
ご本人からも「ここに登録して相談したからこそ、今の職場で楽しく働けます。」と喜んでおられます。

(キャリアアドバイザー Yさん)

他府県への転職

災害の被災地に貢献したいと思う看護師さんもおられます。その気持ちを「看護のお仕事」のキャリアアドバイザーに相談したところ、希望に合う求人が見つかりました。
「面接には車で7時間かけて行きました。その熱意が通じ、無事に採用が決まりました。」
(キャリアアドバイザー Aさん)
本人の強い希望で転職が成功した例ですが、自分では遠方の求人はなかなか見つけるのは難しいものです。それでも「看護のお仕事」に登録したことで、全国の求人の中から希望に合う案件が見つかった例です。

転職した本人はもちろんですが、採用した側も「前向きに頑張ってくれている」と喜びの声が寄せられました。

転職回数が多くても希望の転職が決まった例

一般に転職の回数が多いと、「採用しても長続きしないのではないか」と思われがちです。看護師も同じで、転職回数が多い人はやや不利になります。

「その人の話を聞いたところ、過去の転職は職場への不満ではなく、「もっと自分に合う現場があるのではないか」という思いがあったからということがわかりました。
さらに深く話を聞いたところ、看護師をめざしたきっかけを思い出していただき、その思いに合う求人を紹介したところ、採用が決まりました」とのこと。
(キャリアアドバイザー Tさん)

今では「毎日、生き生きと仕事を頑張っています」と本人は喜んでおられますし、採用した病院側でも高く評価されています。

「看護のお仕事」で満足いく転職をするには

上でご紹介したのは、「看護のお仕事」のキャリアアドバイザーの声です。過去の転職相談の中でも特に印象に残ったエピソードなので、これ以外にももっとたくさんの例があると思われます。

そうは言っても、100%すべての人が満足するというわけではありません。中には「思うような求人がなかった」というケースもあるでしょう。

その場合の対策をご紹介します。

自分の希望をはっきり伝えること

「看護のお仕事」には多くの求人がありますが、自分は何を優先して仕事を決めるのかをはっきり伝えることが大切です。

  • 給与
  • 勤務時間、残業の有無
  • 夜勤の有無
  • 通勤時間
  • 寮や保育所の有無
  • 研修制度の有無

このように多くの項目の中でも、「これは絶対譲れない」というものをはっきり決めておくとキャリアアドバイザーは求人を探しやすくなります。

自分の希望がはっきりわからないときは相談を

転職を考える看護師の中には、「とにかく今のところは辞めたい」という人や「自分は何を優先して仕事を探せばいいのかわからない」という人がいることでしょう。

その場合はその気持ちをキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

豊富な転職サポートの経験を元に、ぴったりのアドバイスをしてくれますよ。

まとめ

「看護のお仕事」に限らず、看護師の求人サイトの口コミは賛否両方の意見があります。ただ、匿名の口コミの中には真偽が不明なものが多いものです。
ネット上の口コミは参考程度にとどめておくといいでしょう。

なお、「看護のお仕事」の公式サイトにはキャリアアドバイザーの「思い出エピソード」が掲載されています。これを見ると、実際に転職をサポートした成功例や看護師さんの声、採用した病院の声などを知ることができます。

「看護のお仕事」は全国ネットで求人数も多く、安心できますが、自分の希望に沿う求人を見つけるには、本音をキャリアアドバイザーに伝えて相談するといいでしょう。

看護師転職サイトを地域から探す

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

看護師に人気の記事一覧