都道府県別に見る看護師数を知って、求人探しを有利にしよう!

看護師の数は全国的に不足しており問題となっていますが、地域別に詳しく見てみると充足しているところと、かなり看護師不足が深刻な地域とに差があります。看護師が不足している地域では、給料を上げたり福利厚生を充実させたりして看護師数を増やそうと努力するため、条件のよいところが多いですし、求人の数自体も多いです。

なかなか自分の希望条件に合う求人がない、給料UPを目指したいなど今までとは現状を変えて転職をしたいという方は、都道府県別の看護師数や充足状況を見て働く地域を変えるというのも一つの方法です。

都道府県別に見る看護師数は?

日本看護協会が発表している平成25年度の「都道府別の人口10万対看護師・準看護師」から看護師の数やその充足の程度を見てみましょう。

都道府別の人口10万対看護師・準看護師の数が多い地域

県名 人口10万比 看護師、准看護師数
高知県 1,663.0人 12,855人
鹿児島県 1,652.4人 28,372人
長崎県 1,587.8人 22,865人
宮崎県 1,584.2人 17,996人
熊本県 1,573.4人 28,651人

都道府別の人口10万対看護師・準看護師の数が少ない地域

県名 人口10万比 看護師、准看護師数
埼玉県 691.9人 49,214人
神奈川県 693.7人 61,854人
千葉県 710.8人 43,515人
東京県 832.8人 106,911人
愛知県 851.1人 63,006人

(出典:http://www.kanngogakkou.com/husoku.html)

上記から分かることは、比較的、九州方面では看護師の数は充足していますが、関東圏や都市部では看護師不足が深刻化していることが分かります。また、関東や都市部では看護師の数自体は九州地方より多いですが、都市部の方が住んでいる人口が多く、病院数も多いため看護師数がまだまだ足りていない状況にあるということが分かります。

看護師の充足程度に合わせて年収も異なる

日本地図

看護師の充足の程度に合わせて、都道府県別の看護師の平均年収も見てみましょう。比較的充足している高知県の看護師の平均年収は440万円、鹿児島県では405万円、長崎県は440万円、宮崎県は403万円、熊本県は399万円となっています。

一方、看護師が不足している埼玉県の看護師の平均年収は499万円、神奈川県では524万円、千葉県は522万円、東京都は523万円、愛知県は515万円となっています。(出典:http://www.kangoshi-hikaku.com/kyuuryou-todoufuken.shtml

これらから看護師が不足している地域では平均年収も高く、充足している地域では平均年収が少なくなっていることが分かります。給料がよい地域は安い地域より100万円近くも平均年収が高くなっているのです。地域の物価の違いなどもありますが、やはり看護師の充足率と平均の給料は関係があるといえます。

地域の年齢層によって求人の傾向も異なる

また、給料や条件の良し悪しは、地域に住む人の年齢層によっても違いがあります。例えば、看護師が充足している地域でも高齢者が多い地域では老人介護施設などは看護師が不足していますし、若い年齢層が少ない地域では、小児科や産婦人科の病院は少なく、求人や給料も少ない傾向にあります。
このように、都道府県の特色によって看護師の充足率や看護師が働く条件などにも差が出てくるのです。

都道府県別の看護師の数を知って、求人探しを有利にさせるためには

給料をはじめ、条件のよいところに勤めたいと思っている方は、看護師が比較的不足している地域や都道府県の特色を知って転職先を探すというのもひとつの方法です。給料がよいだけではなく、働き方にも幅があることが多いです。
例えば、常勤だけでなく常勤の短時間勤務、非常勤、パートやアルバイト、派遣ナースなどさまざまな働き方があります。他にも院内保育園制度や休日が充実している、ブランクOKなど福利厚生や条件にも幅があり充実しているところが多いです。
地域差による給料や福利厚生の違いなど、なかなか自分一人で求人探しをしていても分からないものです。その場合は、看護師求人サービスに登録して働き方の提案をしてもらうとよいでしょう。自分が働きたいと思っている地域に特化して数多く求人を持っている支援サービスを選んでもよいですし、全国展開している支援サービスを選ぶのもよいでしょう。

都道府県別の看護師の充足率を知っておくと転職に有利

看護師は全国的にまだまだ不足していますが、都道府県別に詳しく見てみると地域差があることがわかります。また、看護師の充足率は給料と反比例していることも分かりました。このように、都道府県別の看護師の違いを知っておくと条件のよいところに就職できることもあります。
こういった看護師の動向は、看護師求人サービスに登録していると、それらを踏まえて働き方を提案してもらうこともできるのでとても有利です。今まで以上に条件のよいところに就職したいという方はぜひ、看護師求人サービスを利用してみるとよいでしょう。

オススメ看護師転職サイト

都道府県別に見る看護師数を知って、求人探しを有利にしよう!

看護のお仕事がおすすめの理由

  • 全国12万件以上の医療機関情報
  • 看護師さんが勤務する職場の内部事情に詳しい
  • 看護師のあなたに代わって待遇交渉

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます