「マイナビ看護師」の評判は?求人数、求人の質とサポートをチェック

「マイナビ看護師」の評判は?求人数、求人の質とサポートをチェック

これから仕事を探す看護師の人にとって、どこの求人サイトを選ぶかは重要なポイントです。求人・転職支援サイトの最大手「マイナビ」が運営する「マイナビ看護師」の評判はどうなのでしょうか?

そこで、このページでは「マイナビ看護師」の評判について解説しています。特に「求人数」「求人の質」と「求人のサポート」などサービスの質の3点をチェックしていきます。

「マイナビ看護師」の評判を求人数でチェック

まず「マイナビ看護師」の求人数を見てみましょう。

「マイナビ」看護師の求人数はかなり多い

「マイナビ看護師」の求人数はすべての勤務形態(夜勤なし、夜勤あり、夜勤専従など)で見てみると約20,100件あります。

また、資格別に見てみると約4万件ありますが、これは求人が重複している場合があるので、あまり確かな数字とは言えません。それでもかなり多いことがわかります。
(求人数は2018年7月現在)

非公開求人も豊富

上でご紹介した求人数は「マイナビ看護師」に登録しなくても見られる求人の数です。しかし、登録した人だけが閲覧できる「非公開求人」もあるので、実際の求人数は相当な数になると言えるでしょう。

「マイナビ看護師」の評判を求人の質でチェック

次に「マイナビ看護師」の評判を、求人の質でチェックしてみましょう。

「マイナビ看護師」は正社員の求人が多い

「マイナビ看護師」の求人を雇用形態別に見ると、次のようになっています。

雇用形態 求人数
正社員 20,293件
パート・アルバイト 8,344件
契約社員 556件
業務委託その他 50件

(求人数は2018年7月現在、すべての資格、すべての勤務形態、すべての勤務先で検索した結果です)

このように正社員の求人数が圧倒的に多いことがわかります。次いでパート・アルバイトの求人数も多いですね。

「マイナビ看護師」が正社員の求人に強い理由

なぜ「マイナビ看護師」に正社員の求人が多いのか、その理由は元々(株)マイナビが企業への就職や転職をサポートする会社の先駆けとして業界を牽引してきたことにあります。

早くからさまざまな企業の人材募集に対応してきたため、企業や医療機関との連携ができている=信頼されているということが、正社員の求人の多さに現れているのでしょう。

「正社員の求人が多い」=雇用の安定につながる

「マイナビ看護師」では派遣の求人は扱っていません。以前は要望があり、派遣の求人案件も扱っていたのですが、現在では中止しています。

派遣社員や契約社員は人手が必要なときは採用が増えますが、経営状態の悪化や人材が足りているときはすぐに契約が打ち切られます。

しかし、正社員は会社都合での退職はよほどの事情がない限り少ないので、その点でも正社員の求人が多い「マイナビ看護師」では利用者が「雇用が安定している」「給与が高い」などの理由で満足のいく転職を果たしている人が多いのだと言えます。

「マイナビ看護師」の評判をサポートの面でチェック

「マイナビ看護師」には「キャリアアドバイザー」がいます。登録したら、それぞれの看護師にキャリアアドバイザーがついて、転職までサポートをします。

「マイナビ看護師」は紹介される求人数が多いので選択肢が広がる

上でもご紹介した通り「マイナビ看護師」は求人数が多いので、キャリアアドバイザーが自分の希望条件に合う求人を複数紹介してくれます。

比較・検討できる求人数が多いということはそれだけ選択肢が広がるということなので、十分に比較して納得して応募ができるというメリットがあります。

保有求人数が少ないサイトでは不満が残る

「マイナビ看護師」以外の看護師求人サイトを利用した人の声を聞いていると、次のような意見が寄せられていました。

  • 1社しか紹介してもらえなかったので他の求人と比較ができなかった
  • 「あなたの経歴や条件では希望に合う求人はありません」と言われた
  • 自分に合う求人がなかったのか、アドバイザーからの連絡が途絶えてしまった

このように保有している求人数が少ない求人サイトでは、紹介してもらえる求人数が少ないため、地域や条件によっては1つしか紹介してもらえないというケースがあります。

しかも、その求人に難色を示したとたん、アドバイザーから連絡が途絶えてしまうこともあるだけに、やはり保有する求人数の多さは重要な要素だと言えるでしょう。

その点、「マイナビ看護師」は質のいい求人が全国エリアで多くあるので、複数の求人を紹介してもらえます。

「マイナビ看護師」は面談を重視

「マイナビ看護師」のキャリアアドバイザーとの相談は電話やメールでもできますが、「面談」を重視しています。

個別に会ったり、相談会に参加したりして面談の機会を多く設けているので、顔を見て相談できるという安心感があります。

キャリアアドバイザーとの面談が転職成功の早道

「相談なら電話やメールでもいいでしょ?」と思う人がいるかも知れません。特にまだ在職中で忙しくしている看護師の方は、わざわざ面談の時間を取るのは大変です。

しかし、会うからこそわかることがあります。

  • 時間をかけて話を聞いてもらって、自分のやりたい方向性が見えてきた
  • 自分では気づいていなかった適性を教えてもらった
  • 会って話して自分の雰囲気を知ってもらった上で、自分に合う職場を紹介してもらえた
  • 自分では想定していなかった求人を紹介してもらい、採用された。入職後に自分にぴったりで喜んでいる

キャリアアドバイザーは転職サポートのプロなので電話やメールでもある程度の希望は理解してくれますが、やはり実際に会って話をすることでその人の本当にやりたいことや願望などがわかるのです。

「マイナビ看護師」では無料の相談会や休日相談会などを実施しているので、遠慮せずに参加してみましょう。

「マイナビ看護師」は企業の求人も多い

マイナビは新卒の就職サポートからスタートし、さまざまな業界の転職サポートに事業を拡大しています。そのため、企業とのパイプが太く、企業からの信頼が厚いことが大きな特徴です。

治験業界の求人もサポート

看護師の資格を持ち、医療に貢献したいと考える人でも、腰痛で看護業務がつらいという人や、家庭の事情で夜勤ができないという人が多くいます。

そういった人は看護師の資格と経験を活かして「治験業界」で働く道があります。

「マイナビ看護師」では治験コーディネーター(CRC)や臨床開発モニター(CRA)などの求人紹介の他、「治験業界セミナー」を全国各地で開催しています。

治験に関する仕事は医療に貢献できる仕事でやりがいがあり、給与も高いのが特徴です。また、看護師という女性が多い職場で人間関係に疲れた人でも、安心して働けるのでおすすめです。

これらは自分ででは想定していない転職先かも知れませんが、「マイナビ看護師」のキャリアアドバイザーに相談することで選択肢が広がっていきます。

「マイナビ看護師」の評判~まとめ

「マイナビ看護師」は求人・転職サイトの最大手「マイナビ」が運営しています。創業時から各業界の企業とのつながりがあり、太いパイプができています。

そのため、医療機関の他に企業の求人も多いのが特徴です。

また、「マイナビ看護師」は求人の数、質ともに業界のトップレベルです。特に登録後に見られる「非公開求人」にはおすすめ求人が多いのでぜひチェックしてみましょう。

ささらに「マイナビ看護師」のキャリアアドバイザーは面談を重視しています。実際に会って本音で話すことで、その人に最適な求人を紹介できます。

登録も相談もすべて無料なので、ぜひ利用してみてください。

看護師転職サイトを地域から探す

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

看護師に人気の記事一覧