総合せき損センターの看護師求人・転職

福岡県飯塚市伊岐須550-4
総合せき損センターの求人情報をお探しなら看護師の7人に1人が利用する看護のお仕事へ相談を!
【完全無料】で24時間相談可能。
病院との交渉もお任せ
診療科目 整形外科, リハビリテーション科, 泌尿器科
受付時間 平日 8:30~11:30
休診日 土・日曜日及び祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
病床数 150
住所 福岡県飯塚市伊岐須550-4
アクセス方法 新飯塚駅 タクシー15分
ホームページ http://www.sekisonh.rofuku.go.jp/

総合せき損センターの看護師求人について

  • 質の高い看護サービスの提供に尽力しています

    国内でも数少ない脊髄損傷の専門病院として救命救急医療から社会復帰支援まで一貫した医療を提供しています。看護部では、患者様の社会復帰を目指し、専門的で質の高い看護サービスの提供に力を尽くしています。患者様の負担を最小限に抑えるため、合併症を起こさないこと、褥瘡を作らないことを重点目標とし、きめ細やかな看護ケアを行うべく力を尽くしています。高度医療を実践するため、看護師さんのスキルアップのための継続的教育に力を入れており、クリニカルラダー方式による充実のプログラムのほか、スペシャリストの育成にも尽力しています。

  • 働きやすい環境づくりのためバックアップ体制を整えています

    勤務体制は、日勤・準夜勤・深夜勤の3交替制となっています。準夜勤、深夜勤の回数は、ともに月平均4回程度です。休日は、ローテーションによる4週8休制となっています。そのほか、多くの特別休暇を設け、看護師さんがしっかりとリフレッシュしながら勤務できるよう配慮しています。また、育児休業・介護休業制度があり、家庭と仕事の両立を支援するほか、進学休職 制度を設け、準看護師さん、看護師さんの資格取得をバックアップしています。さらに、認定看護師の資格取得の際は、学費等を病院が半額負担しています。

About

総合せき損センターは脊髄損傷の患者様に高度専門医療を提供しています

独立行政法人 労働者健康福祉機構 総合せき損センター は、脊損患者等の先駆的専門医療を提供するため、昭和54年6月1日に診療を開始しました。脊髄損傷の専門病院として救命救急治療から患者様の社会復帰までを支える一貫した医療を提供しています。特に、救急医療の体制強化に力を注ぎ、緊急患者様のためのヘリポートを設けるなど、可能な限り早期に専門的な治療が開始できるよう力を尽くしています。

救急医療から社会復帰まで一貫の医療を提供しています

整形外科、リハビリテーション科を中心とする診療体制となっています。病床数は150床です。年間の手術件数は、脊椎・ 脊髄だけで750例を越え、急性期の治療に際しては、各分野の専門医がチーム体制で患者様の全身管理を行っています。リハビリテーション科では、脊髄損傷の患者様と脊髄脊椎疾患に患者様を中心に、社会復帰を目指した様々な生活活動操作のリハビリテーションを行っています。 また、患者様の社会復帰を支えるため、医用工学研究部では、補助具、福祉用具の導入を支援しています。交通アクセスは、西鉄・新飯塚駅からバス利用となります。

総合せき損センターの求人情報をお探しなら看護師の7人に1人が利用する看護のお仕事へ相談を!
【完全無料】で24時間相談可能。
病院との交渉もお任せ

福岡県飯塚市近隣の病院一覧

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

総合せき損センターの求人情報をお探しなら看護師の7人に1人が利用する看護のお仕事へ相談を!
【完全無料】で24時間相談可能。
病院との交渉もお任せ

看護師に人気の記事一覧