大垣市民病院の看護師求人

岐阜県大垣市南頬町4-86
診療科目
受付時間
休診日
病床数 888
住所 岐阜県大垣市南頬町4-86
アクセス方法

大垣市民病院の看護師求人について

  • ラダーレベルに基づいたOJTや研修で急性期看護スキルを身に付けられます

    大垣市民病院は高度専門医療を提供する病院として、人材育成に力を注いでいます。
    クリニカルラダー導入にもと、ラダーレベルに応じた段階的なOJTや集合研修を行っており、一人ひとりの能力向上に努めています。看護職員全員に対し、e-ラーニングシステムを導入しており、休憩中や自宅など空いている時間を使っていつでも知識を深めることが可能です。
    資格取得支援制度があり、実際に20人以上の認定看護師が同院で活躍しているので、スペシャリストを目指される方にも最適です。
    中途採用者に対しても入職後3日間にわたり研修を行うほか、配属先のフォロー体制も整っているので、ブランクがある方の復職も心配いりません。

  • 24時間対応院内保育園や短時間勤務制度など子育て支援が充実しています

    看護師の50%以上が既婚者であり、育児と仕事を両立できるよう子育て支援が大変充実しています。病院敷地内には0歳~小学校就学前の子供を対象とした院内保育園が設置されており、週2回24時間保育も実施しています。育児休暇は最長3年間取得できるほか、子供が小学校に入るまで短時間勤務、部分休業も可能です。
    平成27年10月に新設された単身者のためのワンルーム寮が格安家賃で利用できるので、遠方から入職をお考えの方も住居に困ることはありません。
    公立病院であるため入職後は地方公務員という身分となり、共済組合加入により各種共済制度や人間ドッグ・宿泊の助成などが受けられます。

About

大垣市民病院は救急救命センターを有する地域の中核的基幹病院です

岐阜県大垣市にある大垣市民病院は内科、外科、小児科をはじめとする20以上の診療科を持ち、一般病床・感染症病床・結核病床合わせて約900床という県内随一の病床数を誇る地域の中核的基幹病院です。
西濃医療圏において唯一三次救急機能を有し、救急救命センターを開設しています。救急患者数は年間40000人以上、救急搬送は8000件以上とその受入実績は全国でもトップクラスです。
NICU(新生児集中治療室)設置のもと、岐阜県の地域周産期センターに指定されており、年間600件程の分娩を取り扱っています。総合病院として合併症などを有するハイリスク妊娠・分娩を積極的に受け入れています。

地域がん診療連携拠点病院として充実したがん治療を提供しています

大垣市民病院では幅広い疾患を対象に外来・入院合わせて年間20000件以上の手術を実施しています。内視鏡手術支援ロボット「ダヴィンチサージカルシステム」を導入しているほか、平成26年7月にはカテーテル治療と外科手術を同時に行うことができるハイブリット手術室を稼働させるなど、医療環境の充実を図り高度専門医療を提供しています。
がん治療においては、手術、放射線療法、化学療法を組み合わせた集学的な治療を行っており、平成19年には入院せずに化学療法が受けられる通院治療センター、平成22年には高精度放射線治療統合システム「ノバリスTx」導入のもと放射線治療室を稼働させました。緩和ケアチームを設置して緩和ケアにも取り組んでおり、地域がん診療連携拠点病院として質の高いがん治療が受けられる環境です。

大垣市民病院の求人情報を探す!好条件の非公開求人も多数!
まずは病院の情報収集!
働く前に職場を知ろう