三次地区医療センターの看護師求人・転職

広島県三次市十日市東3-16-1
三次地区医療センターの求人情報をお探しなら看護師の7人に1人が利用する看護のお仕事へ相談を!
【完全無料】で24時間相談可能。
病院との交渉もお任せ
診療科目 予約制
受付時間 予約制
休診日
病床数 150
住所 広島県三次市十日市東3-16-1
アクセス方法 三次駅からタクシーで約3分
ホームページ http://www.miyoshi.hiroshima.med.or.jp/index.html

三次地区医療センターの看護師求人について

  • 患者様に温かく寄り添う看護サービスを提供しています

    地域医療連携の充実に力を注ぎ、地域医療の充実のため幅広く質の高い医療サービスを提供しています。看護部では、患者様に温かく寄り添う看護サービスを提供し、患者様に選んで良かったと言われるよう日々努力しています。看護の質の向上のため教育体制の充実に力を注ぎ、新人看護師の教育においてはプリセプター制度によってきめ細やかなOJT教育を実施しています。また、ブランクのある看護師さんの復職支援にも力を入れています。

  • ワークライフバランスを大切にしながら働けるよう尽力しています

    勤務体制は、日勤・夜勤の2交替制となっています。夜勤は月平均4回程度シフト設定されていますが、看護師さんのライフスタイルに合わせてシフト調整しています。休日は、シフトコントロールによる週休2日制となっており、看護師さんがプライベートな時間を大切にできるよう各種休暇の取得を推進しています。待遇面においては、看護師さんのモチベーションアップにつながるよう諸手当を充実させています。定年は一律60歳となっていますが、再雇用制度を利用して長く働くことが出来る体制を整えています。

About

三次地区医療センターは地域医療連携の充実に力を尽くしています

社団法人 三次地区医師会 三次地区医療センターは、昭和57年4月に医師会立病院として開設されました。医師会のネットワークを活かし、開放型病院として地域医療連携の充実に力を注いで来ました。基幹病院の市立三次中央病院との連携体制を強化しており、急性期の治療を終えられた患者様の受け皿的役割を担い、早期から集中的なリハビリテーションを実施するころで、患者様の早期社会復帰につながるよう最良の医療サービスの提供に力を尽くしています。平成10年4月に新築移転し、回復期リハビリテーション病棟へと移行するほか、CT、MRI等の医療設備を更新しています。

一貫の医療体制で患者様の社会復帰をサポートしています

内科・消化器科・リハビリテーション科など5つの診療科目を有し、病床数は150床となっています。一般病床、療養病床、回復期リハビリテーション病床を備え、一貫の医療体制で患者様にとって最適な医療サービスを提供するべく尽力しています。また、人工透析ベッド数は13床となっています。多様な患者様のニーズに対応するため、糖尿病、高血圧、消化管等の専門外来を開設し、それぞれの質の高い診療を行い、患者様に最善の治療を提供するべく尽力しています。小児リハビリテーションにも力を入れており、すべての患者様のQOL向上に力を尽くしています。交通アクセスは、JR・三次駅から巡回バス利用となります。

三次地区医療センターの求人情報をお探しなら看護師の7人に1人が利用する看護のお仕事へ相談を!
【完全無料】で24時間相談可能。
病院との交渉もお任せ

広島県三次市十日市近隣の病院一覧

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

三次地区医療センターの求人情報をお探しなら看護師の7人に1人が利用する看護のお仕事へ相談を!
【完全無料】で24時間相談可能。
病院との交渉もお任せ

看護師に人気の記事一覧