札幌医科大学附属病院の看護師求人・転職

北海道札幌市中央区南1条西16丁目
札幌医科大学附属病院の求人情報をお探しなら看護師の7人に1人が利用する看護のお仕事へ相談を!
【完全無料】で24時間相談可能。
病院との交渉もお任せ
診療科目 消化器・免疫・リウマチ内科/循環器・腎臓・代謝内分泌内科/呼吸器・アレルギー内科/腫瘍・血液内科/神経内科/消化器・総合、乳腺・内分泌外科/心臓血管外科/呼吸器外科/整形外科/脳神経外科/神経再生医療科/婦人科/産科周産期科/小児科/眼科/皮膚科/形成外科/泌尿器科/耳鼻咽喉科/神経精神科/放射線治療科/放射線診断科/麻酔科/総合診療科/歯科口腔外科/リハビリテーション科
受付時間 午前8時45分から午前11時まで
9:00~17:30
休診日 土曜日、日曜日、祝(休)日、年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
病床数 938
住所 北海道札幌市中央区南1条西16丁目
アクセス方法

札幌医科大学附属病院の看護師求人について

  • レベルに応じた教育が行われるので自信を持って働くことができます

    最先端の医療を担う大規模病院の看護師としての自覚を持ち、患者様に信頼される看護を目指して日々尽力しています。看護師の教育にはクリニカルラダー認定制度を用い、個々の能力を尊重しながらステップアップができるようにしっかりとサポートを行っています。新人看護師、中堅看護師、育休者・潜在看護師など対象別に教育プログラムを用意しており、それぞれのレベルに応じた研修が行われるので経験が少ない方やブランクがある方も安心して入職できます。

  • 子育て中のママさんナースも働きやすい環境が整えられています

    病棟の勤務体制は、日勤・準夜勤・夜勤の3交代制になっており、夜勤は常に3~4人体制で無理のない働き方ができます。休日はシフト制による4週8休を基本とし、その他病院規定の休日が取得可能です。産前・産後休暇や育児休暇をしっかり取得することができ、院内保育所が完備されているので、復職後にお子さんを預けて活躍しているママさんナースも多数在籍しています。地下鉄東西線西18丁目駅から徒歩3分の場所に立地しており、通勤に大変便利な環境です。

About

札幌医科大学附属病院は最先端医療を提供している北海道の中核病院です

公立大学法人 札幌医科大学附属病院は昭和25年に開設して以来、がん・肝疾患診療拠点病院、災害拠点病院、高度救命救急センターなどの指定を受け、北海道の医療の中心的役割を担っています。診療科目は心臓血管外科、腫瘍・血液内科・産科周産期科など26科目を有し、病床は938床を誇る大規模病院です。高度救命救急センターでは専門スタッフが常駐し、多臓器不全・重症頭部外傷・重症熱傷などの患者様を受け入れ、高度な技術を持った医師が適切な治療を行っています。がん治療に特に力を入れており、平成19年から腫瘍診療センターを開設し、更なる医療技術の向上を目指しています。胃がん・大腸がんから血液がん・小児がんまであらゆるがんの治療に対応しており、手術以外にも化学療法・放射線治療・緩和ケアなど病状に応じて適切な治療を行っています。また、GIDクリニック(性同一性障害)、HIV外来、児童思春期こころと発達外来など専門性の高い治療を行う専門外来を開設しており、遠方からも多くの患者様が来院しています。

札幌医科大学附属病院の求人情報をお探しなら看護師の7人に1人が利用する看護のお仕事へ相談を!
【完全無料】で24時間相談可能。
病院との交渉もお任せ

北海道札幌市中央区近隣の病院一覧

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

札幌医科大学附属病院の求人情報をお探しなら看護師の7人に1人が利用する看護のお仕事へ相談を!
【完全無料】で24時間相談可能。
病院との交渉もお任せ

看護師に人気の記事一覧