神戸大学医学部附属病院の看護師求人

兵庫県神戸市中央区楠町7-5-2
診療科目 総合内科、循環器内科、腎臓内科、呼吸器内科、免疫内科、リウマチ科、消化器内科、糖尿病・内分泌内科、神経内科、腫瘍・血液内科、血液内科、感染症内科、放射線科、放射線腫瘍科、小児科、皮膚科、精神科神経科、食道胃腸外科、肝胆膵外科、乳腺内分泌外科、心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科、整形外科、脳神経外科、眼科、耳鼻咽喉・頭頸部外科、泌尿器科、産科婦人科、形成外科、美容外科、麻酔科・ペインクリニック科、歯科口腔外科、病理診断科
受付時間 月~金 8:30~
休診日 土・日・祝日、年末年始(12/29~1/3)
病床数 920
住所 兵庫県神戸市中央区楠町7-5-2
アクセス方法 JR「神戸」駅下車 徒歩約15分、神戸高速鉄道「高速神戸」駅下車 徒歩約15分
ホームページ http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/site.html

神戸大学医学部附属病院の看護師求人について

  • 思いやりがあり質の高い看護に努めています

    日々移り変わる社会の医療に対応するためには、専門性の高い技術や知識が必要不可欠です。神戸大学医学部付属病院では、一人ひとりが高度な看護能力を身に付けること、更にチーム全体としてレベルアップすることを目指しています。リフレクションを中心に看護の実践力を高め、キャリアの向上に役立つ教育プログラムに基づいて、より高度なスキルを有する看護師を育成しています。スキルラボでは心音・採血などの演習モデルがあり、24時間いつでもトレーニングをすることができます。患者様とのコミュニケーションを大切にし、信頼される看護を行っています。勤務体制は2交替制ですが、3交替の相談も可能です。休日は完全週休二日制で各種休暇が設けられています。病院敷地内に寮が完備されており、2km圏内には宿舎もあります。子育て中の看護師さんには院内保育や短時間勤務制度があり、出産や介護後の職場復帰の方への支援も行っています。

About

神戸大学医学部付属病院は高度な医療を提供している特定機能病院です

国立大学法人 神戸大学医学部付属病院は、明治2年神戸病院として設院されて以来、常に関西の中核病院として地域医療に貢献してきました。高度医療の提供にも取組み、平成6年には特定機能病院に指定されました。診療科目は36を有し病床数930床の大規模な総合病院ですが、各診療分野の専門性も非常に高く、先端医療の研究と診療の拠点として日本のみならず、世界の医療をリードしています。最先端医療機器を導入し、医療技術と設備の両面で質の高い診療を行っています。大学病院として、将来の医療を支える能力と人間性を兼ね備えた医師や医療スタッフの育成を行っています。また地域がん診療の拠点、災害拠点病院として救命活動行う特別訓練を受けた医療チームの派遣、へきち医療への取組などの役割も担っています。患者様に対しては患者本位を第一に考え、医師、看護師など医療スタッフが一丸となって優しく、安全な医療の提供を目指しています。交通アクセスは、神戸市営地下鉄「大倉山駅」下車、徒歩5分です。

神戸大学医学部附属病院の求人情報を探す!好条件の非公開求人も多数!
まずは病院の情報収集!
働く前に職場を知ろう