兵庫県災害医療センターの看護師求人

兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-3-1
診療科目 内科・外科・整形外科・脳神経外科・循環器内科・心臓血管 外科・神経内科・放射線科・麻酔科・救急科
受付時間 救急医療及び災害医療を担います。
休診日 なし
病床数 30
住所 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-3-1
アクセス方法 阪神春日野道駅から 南へ徒歩7分
ホームページ http://www.hemc.jp/

兵庫県災害医療センターの看護師求人について

  • 使命感を持って働ける生き生きとした職場です

    患者様の立場を尊重しながら高度な医療を提供する医療センターのスタッフとして、命をつなぐ、こころをつなぐ看護に努めています。当センターはその特性上、救急・重症患者が多いため、専門的でレベルの高い看護力が求められています。実践力があり緊急医療に対応できる専門性をもつ看護師、心の通う看護ができる看護師を育成するため、段階的にステップアップを図るラダー研修やマンツーマンで現場指導を行うOJTを取り入れ、計画的な教育を行っています。また、看護体制はいつでも緊急時に対応できるようチームナーシングと固定チーム受持ち制を併用していますが、時間や緊急度に合わせた柔軟な支援体制も取り入れています。勤務は交替制で所定の休日に加え、夏季休暇など特別休暇が用意されています。育児休業や就学前のお子さんをお持ちの看護師さんのための短時間勤務など、子育てへのサポート制度も充実しており安心して働けます。また看護師寮もあります。

About

兵庫県災害医療センターは全国初の災害医療センターです

兵庫県災害医療センターは阪神淡路大震災の教訓から、平成15年に兵庫県の基幹災害拠点病院として設立された救命救急医療と災害医療に特化した病院です。11科の診療科目と30病床の入院施設では救急、緊急の重症者治療に対応しています。平時は神戸赤十字病院と連携しながら、高度救急救命センターとしてドクターカーやドクターヘリでの患者様を緊急搬送し、診療科領域を超えた最先端の高度医療チームで医療を行っており、365日救急救命医療能力を強化させています。また、災害時の医療に対応するため、日常的に研修や訓練を行い、医療機器や医薬品の備蓄など緊急時に備えています。国際的な活動につながるよう海外研修員の受け入れも行っています。災害時には、医療情報の提供や指令などのコントロールを担い、さらに災害医療チームの派遣や被災地より重症被災患者様の受け入れなどの医療活動にあたります。また国際的な災害支援活動に参加し、国際緊急援助隊として医療活動を積極的に行っています。

兵庫県災害医療センターの求人情報を探す!好条件の非公開求人も多数!
まずは病院の情報収集!
働く前に職場を知ろう