神戸中央病院の看護師求人

兵庫県神戸市北区惣山町2-1-1
診療科目 内科  循環器内科  消化器内科  呼吸器内科  神経内科  小児科 外科(一般外科・消化器外科・肛門外科・乳腺外科)  整形外科  リハビリテーション科  皮膚科・形成外科  泌尿器科  婦人科  眼科  耳鼻いんこう科  精神科  放射線科  脳神経外科   麻酔科  歯科口腔外科
受付時間 平日 8:30~11:30
休診日 土・日・祝祭日・年末年始(12月29日~1月3日)
病床数 424
住所 兵庫県神戸市北区惣山町2-1-1
アクセス方法 神戸電鉄北鈴蘭台駅前よりバス5分
ホームページ http://kobe.jcho.go.jp/

神戸中央病院の看護師求人について

  • 充実した教育プログラムで看護職にやりがいを見いだせます

    少子高齢化の現代社会と地域のニーズに対応するため、安全・安楽・安心の質の高い看護サービスに努めています。看護にあたっては確かな技術、看護知識と判断力、思いやりの心をモットーに、患者様に寄り添い病状の回復を支援するよう、確実に実践できる看護師の育成に最も力を入れています。新人看護師の教育には、臨床実践能力を身につける事を基礎とし安全で安心な看護を提供できるよう、年間を通した教育プログラムが設定されています。1年間は配属先以外の手術室や病棟などを回るローテーション制度や集合研修を行うことで幅広い技術や知識が習得でき、病院内の人脈づくりにも役立っています。2年目以降の看護教育もクリニカルラダーに基づき、豊富な教育プログラムで継続的にキャリアアップを行っています。休日は週休2日をベースに夏期休暇や年末年始休暇があり、各種手当や福利厚生も充実しています。敷地内には生活環境が抜群の職員宿舎が設置されており、小さなお子さんをお持ちの看護師さんには院内の保育所を開設して子育て支援にも力を入れています。お子さんが病気の場合は病児保育室も利用できますので安心して働けます。明るく楽しい環境で、やりがいと誇りの持てる職場です。

About

神戸中央病院は高度で安全な医療を提供する地域の中核病院です

独立行政法人 地域医療機能推進機構 神戸中央病院は、1948年神戸市生田区に開設し、1986年には人口急増の北区に新築移転しました。以来北区を中心とした地域の中核医療施設として、救急をはじめとする急性期医療は元より、慢性期から緩和ケアに至るまで付属の介護施設や地域医療機関と連携しながら地域完結型の医療を推進しています。安全を第一に高度な医療の提供に力を入れており、日本医療機能評価機構からは機能評価認定病院として評価され、30以上の医学学会の認定の修練施設としての指定を受けています。424の病床数と一般内科と総合内科などを中心に24もの診療科を有している大規模な病院です。一般内科とは別に糖尿病、血液・免疫、消化器など専門の内科に分かれているため総合内科を設け、患者様のメンタル面を含め総合的に診療し、複数疾患を抱える場合や多岐に渡る診療科で専門科がわからない場合の窓口として各専門分野と連携を取っています。血液・免疫内科では、白血病や悪性リンパ腫に対して、抹消血幹細胞移植と化学療法を組み合わせた先端医療を積極的に取り入れ、大きな効果をあげています。また、専用の無菌室を設置し、外部からの細菌等を遮断し安全を確保し最先端の療法を行っています。

神戸中央病院の求人情報を探す!好条件の非公開求人も多数!
まずは病院の情報収集!
働く前に職場を知ろう