にこにこハウス医療福祉センターの看護師求人

兵庫県神戸市北区山田町下谷上字中一里山14-1 しあわせの村内
診療科目 小児科、リハビリテーション科
受付時間 月~金 9:00~12:00 13:00~17:00
休診日 土・日・祝日・年末年始等
病床数 88
住所 兵庫県神戸市北区山田町下谷上字中一里山14-1 しあわせの村内
アクセス方法 三宮駅から市営バスで約30分
ホームページ http://www.nikonikohouse.or.jp/

にこにこハウス医療福祉センターの看護師求人について

  • 若いスタッフが多い活気あふれる職場です

    施設利用者のニーズを大切にし、利用者が満足していただけるように職員一同取り組んでいます。看護部では入所者の看護ケアはもとより、日常生活の援助や様々行われる行事を通して、医師や介護士と連携を図り協力しながら、看護師としての役割を果たしています。入所者の毎日の生活を見守っている中で皆様の喜ぶ顔しを目にし、看護師としての仕事にやりがい感じ活力を得ることができます。30歳前後の若いスタッフが多いため、職場には活気が溢れ明るい雰囲気で自分の意見や提案が自由にできる事も魅力です。看護師の教育にも力を入れており、研修プログラムに沿って勉強会や院内研修、外部研修を通じて看護の基礎から専門的な知識や技術を身につけスキルアップを図っています。週休2日の休日で誕生日休暇やリフレッシュ休暇などの制度があり、年間では約120日となっています。また、子育ての中の看護師さんには院内託児所が利用でき施設共済会の運動会や新年会など、福利厚生も充実しています。交通アクセスは駅からバスですが、マイカー通勤も可能です。

About

にこにこハウス医療福祉センターは神戸市初の重症障害児の専門施設です

社会福祉法人 芳友 にこにこハウス医療福祉センターは、2001年に神戸市総合福祉ゾーンであるしあわせ村に重症障害児の専門施設として創設されました。定員80名の入所者施設をはじめ、外来診療や訓練、短期入所や通園事業などの在宅支援サービスの提供を行い、医師・看護師・介護士・保育士など多くの職員が働き、チーム体制で幅広いケアを実施しています。利用者本位を掲げ、施設内がいつも笑顔あふれる施設であるように努めています。

症状に合わせて専門的なケアを行っています

人工呼吸器など重度のケアを必要とされる患者様と、車椅子で移動や介助歩行ができるなど比較的医療ケアの必要が少ない患者様をフロアごとに分け、症状に合わせて作られたグループ内でそれぞれ活動をしながら日常生活を送っています。症状が比較的安定されている方は、しあわせの村内の散策や園芸をはじめ、餅つき大会や芋掘りなどの季節行事、コンサート鑑賞、バスで出掛ける買物や温泉など生活を楽しむための活動を率先して行っています。外来では小児科とリハビリテーション科の2科体制で、診療だけではなく日常生活での動作を向上させるための訓練も実施しています。また、特に程度が重い心身障害に考慮した医療も積極的に取り組み、ボツリヌス毒素療法では緊張した部位に製剤を注射することで、反る・曲がる・眠れないなどの症状を緩和するなど、様々な治療により大きな効果をあげています。

にこにこハウス医療福祉センターの求人情報を探す!好条件の非公開求人も多数!
まずは病院の情報収集!
働く前に職場を知ろう