西宮市立中央病院の看護師求人

兵庫県西宮市林田町8-24
診療科目 内科、消化器内科、外科、消化器外科、整形外科、脳神経外科(外来)、小児科、皮膚科、泌尿器科、眼科、歯科口腔外科、放射線科、麻酔科、産婦人科(婦人科外来)、耳鼻咽喉科(外来)、リハビリテーション科
受付時間 平日 8:30~11:00
休診日 土曜日・日曜日・祝日・年末年始 (12月29日から1月3日)
病床数 257
住所 兵庫県西宮市林田町8-24
アクセス方法 門戸厄神駅から徒歩10分
ホームページ http://www.hospital-nishinomiya.jp/

西宮市立中央病院の看護師求人について

  • アットホームな雰囲気と充実の福利厚生で働きやすい職場環境です

    地域住民の皆様へ高度で優しい医療を提供し、良質で信頼される看護をめざしています。安全で心温かな看護の実践と高度な医療に対応できる看護師の育成を図るため、キャリア支援に力を入れています。新人研修では、年間の計画教育プログラムに基づき集合研修と配属現場での教育を、無理なく段階的に実施しています。現場での教育として1年間マンツーマンでプリセプターが付き、看護の知識と技術・社会人の一員としての態度を修得できるよう、きめ細かく指導とサポートを行っています。継続した教育では自分のレベルに合わせた目標を立て、看護師長との面接により決定した年間計画に基づき、院内外研修を受講しながらキャリアアップを目指します。またスペシャリストの育成にも力を入れ、認定看護師資格取得助成制度を設け受講にかかる費用や給与・賞与の保障を行うため、経済的な負担がなく勉強に集中できます。休日は4週8休制で祝祭日や年末年始休暇、夏季休暇なども交代で取得できます。子どもの看護休暇など子育て支援制度があり、エアコンなどの設備が整った快適な看護師住宅の利用も可能です。スポーツ観戦などの各種チケットの斡旋やボーリング大会などを開催し福利厚生は充実しています。

About

西宮市立中央病院は市民のために幅広い医療を提供する中核総合病院です

西宮市立中央病院は大正10年に町立診療所として開院後、昭和35年には名称を西宮市立中央病院と変更、昭和50年に西宮市林田町へ移転し市の中核総合病院として住民の生命と健康を守る役割を果たしてきました。18の診療科と各科の枠を超えチーム体制で治療にあたる内視鏡センターや呼吸器センターなどの併設機関で診療を行い、入院施設は257床の病床を有しています。特に、2次救急を中心とする急性期医療の充実、がん診療の強化、災害時や広域的に発生する呼吸器感染症への対応に力を入れています。

地域の医療機関との連携によるがん治療に注力しています

兵庫県指定のがん診療連携拠点病院として高度な医療を提供すると共に、糖尿病の慢性疾患を併せ持つ患者様に対しては、地域の診療所と連携し役割分担しながら治療にあたっています。病院間の連絡ツールとして連携パスノートを活用し、患者様の状態や診療情報と計画を共有化し切れ目ない治療を続けるよう努めています。がん手術に対しては、内視鏡や腹腔鏡、胸腔鏡を用いた身体的負担が軽い手術法をできる限り取り入れ、従来の開腹手術に比べ回復が早く入院期間の短縮につながっています。

西宮市立中央病院の求人情報を探す!好条件の非公開求人も多数!
まずは病院の情報収集!
働く前に職場を知ろう