自衛隊阪神病院の看護師求人

兵庫県川西市久代4-1-50
診療科目 内科、外科、整形外科、精神科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション、歯科、放射線科、麻酔科
受付時間 平日 8:15~16:00
休診日 土曜日、日曜日、祝日
病床数 200
住所 兵庫県川西市久代4-1-50
アクセス方法 伊丹駅 バス10分
ホームページ http://www.mod.go.jp/gsdf/mae/hosp/

自衛隊阪神病院の看護師求人について

  • 自衛隊病院の看護師は自衛隊員として採用され自衛官としての必要な訓練も受けます

    自衛隊員とその家族ならびに地域住民から信頼され、心から満足いただける看護を目指しています。看護方式は固定チームと受け持ち制で2交代制をとり、継続的に一人ひとりの患者様に責任を持って看護ケアにあたっています。質の高い医療の提供を行うため、クリニカルラダーに基づくプログラムを取り入れ、個々のレベルに応じて段階的にスキルアップしていく教育に力を入れています。また、院外研修や学会などの参加を促進し、幅広い知識と実践的な看護技術の習得を図っています。看護師の募集は、地方協力本部を通じて実施され、採用後は陸上自衛官の看護陸曹として入隊します。入隊後は東京にある衛生学校で約7週間、精神要素や規則、知識や技術など教育訓練を受け自衛隊員として、同時に看護職としての役割と自覚をしっかり身につけます。期間中は宿舎で生活を行いますが食事等は全て無料です。教育訓練終了後は本人の希望を考慮しながら全国の病院へ配属され、看護職に就きます。

About

自衛隊阪神病院は自衛隊員と地域住民に良質な医療を提供する総合病院です

自衛隊阪神病院は、陸上自衛隊の東海・北陸から中国・四国までを担当する中部方面隊の基幹病院です。昭和26年に長崎で創設された第823救急病院を始まりとし、その後には川西駐屯地に移設され、昭和63年から現名称となりました。現在では自衛隊員とご家族、OBの方はもちろんのこと地域の皆様に、良質な医療を提供しています。地域の医療機関からの転院手続きや退院後の相談などは、地域連携班が窓口となって対応しています。病床数は一般病床176床と精神病床24床で、診療科は内科、外科や歯科など14科体制と幅広い領域をカバーしています。科学的に信頼できる医療を基本とし、診療技術部ではCTやMRIなどを駆使し、正確かつ迅速な判断において処置や治療を行っています。専門資格を有する検査技師が数多く在籍しており、知識と検査技術の向上をはかるべく日々努力しています。開腹手術よりも負担が少なく短期間で退院できる腹腔鏡手術に力を入れ、自衛隊中央病院などからの協力を得ながら高度な医療サービスを提供しています。自衛隊病院としての役割を果たすため、国際平和協力活動や災害時の緊急派遣などの医療活動にも積極的に参加しています。

自衛隊阪神病院の求人情報を探す!好条件の非公開求人も多数!
まずは病院の情報収集!
働く前に職場を知ろう