神奈川県でおすすめの看護師求人サービス

神奈川県の看護師求人!市区町村別求人もチェック!

神奈川県で看護師求人を探す|豊富な募集で復職・転職の選択肢多数

全国第2位の人口の多さを誇る神奈川県。看護師・准看護師の求人も豊富にあります。
太平洋に面する神奈川県は、マリンスポーツが盛んな湘南地域や、夜景も楽しめる横浜エリアなど魅力いっぱい。本場の味を楽しめる中華街やグルメスポットも多いので、休日の時間も満喫できるでしょう。
今回は神奈川県の看護師求人の特徴や、勤務形態、募集内容、月給事情などについてご紹介します。

神奈川県の看護師求人の特徴

首都圏ということもあり、神奈川県の一般病院・一般診療所数は全国トップクラス。一般病院は336施設、一般診療所は5,983施設となっています。(厚生労働省「統計で見る都道府県のすがた(2018)」、日本医師会「地域医療情報システム」)
医療施設が多い神奈川県では、常に潤沢な看護師・准看護師の求人数があると期待できます。
神奈川県の医療施設には、最先端医療や難しい外科的手術を行う大規模病院も多数。
横浜市立大学附属病院や聖マリアンナ医科大学病院などの医大病院も多く、看護師として幅広い業務を経験できるチャンスがあります。キャリアアップを目指す看護師にとって、神奈川県で働くことは大きなメリットになるでしょう。
病院の中には、認定看護師の資格取得をサポートしている場合もあります。日々の業務だけでなく、今後新たな資格に向けて勉強したいと考えている場合は、求人情報で情報をチェックしてみてください。
その他、住環境面から見た場合も神奈川県は恵まれています。
横浜市街ではショッピングやグルメが楽しめますし、鎌倉は観光地としても人気のエリア。
湘南地域の海ではマリンスポーツをする人でにぎわい、西へ行けば箱根と自然も豊かです。都心へのアクセスもいいので、休日は思い思いに楽しめるでしょう。
看護師の業務はハードなことも多いですが、オフの日は思い切りストレス発散できるはずです。

神奈川県横浜市に看護師求人集中

横浜市は神奈川県の中心地。看護師求人も集中するエリアです。
医療施設も多く、小規模のクリニックから最先端医療を扱う大規模病院までさまざま。
交通網も発達しているエリアなので、横浜市以外の場所からも通勤できるケースは多いでしょう。
他のエリアに比べて看護師求人の選択肢の幅が広がりそうです。

川崎市も看護師求人を探しやすいエリア

神奈川県では、横浜市以外に川崎市も看護師求人を探しやすいエリアといわれています。
代表的な病院には、聖マリアンナ医科大学病院、川崎市立川崎病院などがあります。
川崎市は東京都とも隣接しているので、都心へのアクセスは大変良好なのも魅力のひとつ。
交通網が充実しているので、多少自宅から遠い勤務先へも無理なく通うことができるでしょう。

介護施設や訪問看護の求人も増加傾向

近年、日本全体で高齢化が進み、在宅医療や在宅介護を推進する動きも強まっています。今後はますます、高齢者医療の重要性が高まっていくと考えられます。
神奈川県も例外ではないと考えられます。現在のところ、介護施設や在宅療養支援診療所、在宅療養支援病院の数はそこまで多いわけではありません。ですが介護施設や訪問看護での勤務という看護師求人は豊富にあり、今後も増加すると見込まれます。

神奈川県で働く看護師、平均月給は約35万円

看護師求人は給与以外の手当もチェック

厚生労働省のデータによると、看護師の平均給与は全国平均では月給約33万円、賞与は79.9万円、年収は約478万円程度です。
一方、神奈川県の平均月給は35.7万円、賞与は77.9万円です。年収で換算すると約507万円となり、全国平均を大幅に上回る結果が出ています。
賞与手当の部分だけをみると、神奈川県は全国平均より若干下回ります。ですが、全体的に神奈川県で働く看護師は、高給与がもらえる可能性が高いといえるでしょう。(厚生労働省「賃金構造基本統計調査(H29)」)
その他、病院やクリニックによって通勤手当や住宅手当などの福利厚生は異なります。看護師求人をチェックする際は、月給の部分以外に賞与や各種手当も合わせて、どの程度の給与になるか募集内容をしっかり確認しましょう。

神奈川県の看護師求人の勤務形態・募集状況

日勤のみの看護師求人が見つかりやすい

神奈川県の看護師求人を見ると、病院やクリニックなど医療施設の形態に関わらず、日勤常勤の勤務体系が多く募集されています。厚生労働省の統計によると、神奈川県は人口10万人あたりの一般病院病床数が、全国の中でも低いようです。
データから、神奈川県は病院やクリニックなどの医療施設数自体は多いものの、外来のみの施設が多いのではないかと考えられます。(厚生労働省「統計で見る都道府県のすがた(2018年)」)
その他、神奈川県で日勤常勤の求人が多い背景には、介護施設での勤務や、訪問看護といった業務が増加傾向にあることも影響していると推察されます。介護関連施設での求人は、病院に比べ夜勤が比較的少ないからです。
夜勤を心配せず日勤のみで勤務できる可能性が高いことは、生活リズムも整い、体への負担軽減にもつながります。仕事と家庭とを両立したい看護師にとっては長く働きやすい環境が見つかりやすいでしょう。

神奈川県は准看護師の求人も多数

神奈川県では、看護師とともに准看護師の求人募集も多数行われています。
看護師と同じく、勤務先は病院やクリニックなどの医療施設から介護施設まで、勤務形態も日勤常勤の正社員からパート・アルバイトまでさまざまです。
中には時給1,800円という高給与案件も。
マイカー通勤OK、残業少なめといった求人内容のものも多いので、自分のライフスタイルに合わせた働き方をできそうです。

神奈川県で働く看護師の平均年齢は約37歳

神奈川県で働く看護師・准看護師の平均年齢は約37歳。全国平均は約39歳なので、神奈川県では比較的若い看護師が多く在籍していると考えられます。
一方、勤続年数は5.4年と全国平均の7.9年を下回っており、離職者数も全国的に見て高い数字が出ています。データから、神奈川県では100病床数あたりの看護師・准看護師の数は多いものの、入れ替わりも激しい地域といえそうです。(厚生労働省「賃金構造基本統計調査(H29)」、「雇用動向調査(2016年)」)

いつでも復職可能。未経験、ブランクOKの看護師求人豊富

全国的に見ても、結婚や出産、育児、介護などで離職する看護師・准看護師は多く、離職を防ぐことは課題のひとつとなっています。
神奈川県も離職者数を減らして勤続年数も伸ばすべく、看護協会や県は復職を目指す看護師のサポートを積極的に行っています。看護師求人を見ていても、ブランクOKや未経験可という募集内容は多く、雇用する側の病院やクリニックでも看護師・准看護師を支えようとする姿勢が感じられます。
各医療施設、介護施設では、看護師が無理なく業務を続けられるように、休日をしっかり取れる制度を整えたり、残業を減らすといった取り組みも行われています。産休・育休制度や託児所がある勤務先を選べば、安心して子育てもできるのではないでしょうか。
加えて、他地域に比べて神奈川県は看護師求人も多く、勤務先の選択肢も幅広いです。
再就職を検討するとしても、ライフスタイルに合わせ無理なく看護師・准看護師を続けられそうです。
大規模病院やクリニックの中には、研修制度が充実しているところもあります。先々で新たな資格や知識を習得したいと意欲のある看護師・准看護師にとっては、スキルアップも目指せるはずです。
多様な業務内容、勤務形態での求人が出ている神奈川県。豊富な求人の中から、希望の条件、待遇の看護師求人を探せるでしょう。

神奈川県の代表的な病院・医療法人

神奈川県にある病院や医療法人の中でも、代表的な存在をご紹介します。

横浜市立大学付属病院 神奈川県横浜市金沢区福浦
横浜医療センター 神奈川県横浜市戸塚区原宿
聖マリアンナ医科大学病院 神奈川県川崎市宮前区菅生
日本医科大学武蔵小杉病院 神奈川県川崎市中原区小杉町
北里大学病院 神奈川県相模原市南区北里

上記は神奈川県にある医療施設の中でも、募集をしている可能性が高い病院です。看護師・准看護師として神奈川県で働きたい方や、転職をご希望の方は情報を検索してみてはいかがでしょうか。

ナースキャリアチェンジで、神奈川県の良い看護師求人と出会おう

ナースキャリアチェンジでは、神奈川県で看護師として働きたい方をサポートできるよう、さまざまな転職エージェントをご紹介しています。
看護師の転職活動に役立つ多彩なコンテンツも用意しています。ぜひ一度ご覧ください。

看護師に人気の記事一覧