独立行政法人 国立病院機構 南京都病院の看護師求人

京都府城陽市中芦原11
診療科目 一般内科, 呼吸器内科, 循環器内科, 消化器内科, 神経内科, 一般外科, 呼吸器外科, 心臓血管外科, 消化器外科, 整形外科, リハビリテーション科, 皮膚科, 耳鼻咽喉科, 小児科, 一般歯科, 放射線科, 麻酔科
受付時間 月~金 8:20~11:00
休診日 土・日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
病床数 370
住所 京都府城陽市中芦原11
アクセス方法 「新田辺駅」からバス「国立病院前」下車
ホームページ http://mkyoto-hosp.jp/

独立行政法人 国立病院機構 南京都病院の看護師求人について

  • 国立病院機構統一の教育研修制度が看護能力の着実な向上をサポートします

    看護部では「安全と安心」を心がけ「納得と信頼」が得られる看護をモットーとし、病棟や外来、手術室の8単位で個々の患者様の回復と自立を援助しています。正確な理論と高い技術、適切なケアを創造する力を持って行動するアクティナースの育成を目的に、教育に取り組んでいます。国立病院機構統一の能力開発プログラムに沿って、集合研修と現場教育を組み合わせながら、着実にスキルアップを図ります。新人に対しては丁寧な指導を行い、一人で悩まぬよう、プリセプターをはじめ職場全体でバックアップしています。

  • ワークライフバランスを大切にした働きやすい職場づくりをめざしています

    勤務は病棟により、2交替または3交替制を採用し、休日は4週8休を基本に祝日や年末年始の休みも設けられています。共済組合加入による福利厚生が整備され、遠方からの入職者も寮が完備されており安心です。出産と子育てへのサポート体制も万全で、育児休業の取得をはじめ残業や夜勤の制限や短時間勤務制、子の看護休暇など様々なしくみが仕事との両立を後押ししています。また、国立病院機構の就職をめざす学生さんを対象とした奨学金制度があり、看護師の資格取得を経済的に支えています。

About

南京都病院は恵まれた自然環境の中で国のかかげる政策医療に取り組んでいます

独立行政法人 国立病院機構 南京都病院は昭和14年に設立され、戦前は傷痍軍人、戦後は国立療養所として国民医療を担ってきました。平成16年には組織の再編により、国立病院機構の一つとして、呼吸器疾患や神経難病、重症心身障害医療を中心とした国が定める政策医療に取り組んでいます。京都と奈良の中間となる城陽市に位置し、4万坪の広大な敷地内は春には梅や桜が咲きほこるなど、豊かな自然環境下にあります。平成24年には新病棟も完成し、350床の入院施設で分かりやすく患者様が安心して受診できる医療をめざしています。

様々な呼吸器疾患に対して高度で専門的な治療を実施しています

診療の中心である呼吸器科は、内科と外科の専門・認定医が連携しながら、急性から慢性や難治療の疾患まで広く対応しています。肺結核においては、院内感染対策を施した100床の専用病棟を持ち、地域の拠点病院として府内から患者様を受け入れています。肺がんへは、スパイラルCTなど様々な検査機器を使用して病気の早期発見に努め、速やかな手術、化学療法などの治療を実施しています。また呼吸リハビリを積極的に取り入れており、運動トレーニングや食事、投薬を組み合わせて、肺の様々な病気が原因による息切れや足のだるさの改善を図っています。

独立行政法人 国立病院機構 南京都病院の求人情報を探す!好条件の非公開求人も多数!
まずは病院の情報収集!
働く前に職場を知ろう