大阪府立泉州救命救急センターの看護師求人

大阪府泉佐野市りんくう往来北2-24
診療科目 内科 、 小児科 、 外科 、 整形外科 、 脳神経外科 、 放射線科 、 麻酔科
受付時間
休診日
病床数 30
住所 大阪府泉佐野市りんくう往来北2-24
アクセス方法 南海電鉄南海本線・JR阪和線とも関西空港行き 「りんくうタウン駅」下車、徒歩約5分
ホームページ http://www.sccmc.izumisano.osaka.jp/

大阪府立泉州救命救急センターの看護師求人について

  • 看護師としてやりがいを持ちながらスキルアップが図れます

    救命救急センターとしての役割を果たすため、救急認定看護師・WOC看護師を筆頭に、専門職としての高い意識を持ち、患者さんにクリティカルケアを提供すべく努力しています。重症患者さんに対応するため看護に関しても広い守備範囲が求められ、幅広い知識や判断力が必要なため、スキル向上の為の教育システムやマニュアル化も徹底しています。3次救急病院ならではの忙しさもありますが、救急患者さんの対応がないときなど時間の余裕が生まれるときもあり、看護師はそういった時間を利用して積極的に勉強して自己研鑽にも励んでいます。中途採用や救急病院未経験の看護師さんでも安心して働ける環境を整えており、全ての新規採用看護職員を支えるための教育体制を持っています。中途採用の看護師さんには、実際の看護の現場で行うOJTで技術獲得が可能となるよう教育プログラムの運営および評価を実施しています。また、センターとして救急医学の発展に寄与するため、医療スタッフが同乗するドクターカーを出動させており、救急医学の学術活動を積極的に行って組織としての研鑚にも努めています。

About

泉州救命救急センターは重症患者に対応できる救急医療の中核病院です

大阪府立泉州救命救急センターは、1994年の関西国際空港開港と同時に開設されました。航空機事故などの突発的な事故や災害に対応し、同時に地域の救急医療を担うことを目的としています。大阪府の救急医療体制整備事業の一環として独立型の三次救急医療施設という大きな役割を担っています。救急隊によって搬送される患者さんだけでなく、他の医療機関で重篤化してしまった患者さんの転院も受け入れ、地域の救急医療における「最後の砦」として力を尽くしています。

救急医療に取り組むスタッフの育成にも力を入れています

平成25年4月には隣接する地方独立行政法人りんくう総合医療センターと統合を行い、互いの連携を強化して、患者さんに最良の医療が提供できるよう体制を整え、結果的に受け入れ患者数も急増しています。病床数は、ICU18床、一般病床12床となっており、初療室2床、手術室2室を備え、救急患者さんに迅速に対応しています。また、救急医療に意欲を燃やす医療スタッフの育成にも力を入れており、救急隊員や救急救命士に対して応急処置に関する指示や助言を行い、臨床実習のための場や医学教育の機会を提供しています。交通アクセスは、JR阪和線・りんくうタウン駅から徒歩5分です。

大阪府立泉州救命救急センターの求人情報を探す!好条件の非公開求人も多数!
まずは病院の情報収集!
働く前に職場を知ろう