山本第三病院の看護師求人

大阪府大阪市西成区南津守4-5-20
診療科目 ●内科 ●外科 ●脳神経外科 ●整形外科 ●リハビリテーション科 ●在宅医療 ●訪問リハビリテーション ●人間ドック ●脳ドック
受付時間 9時00分~午後12時00分
休診日 日・祝日
病床数 347
住所 大阪府大阪市西成区南津守4-5-20
アクセス方法 地下鉄 四ツ橋線「北加賀屋」より徒歩約15分
ホームページ http://www.yamakikai.or.jp/third/index.html

山本第三病院の看護師求人について

  • 充実の教育プログラムと嬉しい福利厚生制度があります

    患者さん中心の看護を目指しており、患者さんに対してはいかなる時も敬意を持って接し、安心して療養して頂ける院内の環境づくりに力を注いでいます。また、時代の変化に迅速に対応できる質の高い看護サービスの提供を目指し、自立した看護師の育成に努めています。職員教育においては、看護部教育委員会が中心となって教育目的と教育目標のもと継続的な教育プログラムを実施しています。新人教育においては、卒後教育体制、プリセプター制度を採用し、きめ細やかに指導を行っています。また、院内・院外の研修にも積極的に参加を促しています。自己学習の一環として「e―ラーニングシステム」を採用しており、忙しい看護師さんも各自都合の良い時間に勉強することが可能な仕組みとなっています。福利厚生も充実しており、子育てと仕事の両立をバックアップする支援として保育料の一部を病院側が負担しています。公的資格取得支援制度として、研修中の基本給与、取得に要する授業料、寮費等について支援する奨学金制度を設けています。互助会によって各種レクリエーションを企画し、職員同士の交流をはかっています。

About

山本第三病院は地域医療の発展に力を尽くしています

医療法人 山紀会 山本第三病院は、昭和55年7月に開設されました。日本脳神経学会認定制度における指定訓練施設として認可され、専門分野の後進の育成にも力を入れて来ました。内科・外科・脳神経外科など5つの診療科目を有し、病床数は347床となっています。一般病床のほか、回復期リハビリ病床と療養病床があり、急性期の治療を終えた患者さんの在宅復帰までのケアを行っています。

救急から在宅まで一貫した医療を実践しています

24時間365日体制で救急患者さんの受け入れを行い、地域の救急医療の発展に寄与して来ました。また、在宅医療にも力を入れており、リハビリが必要な方、在宅酸素療法点滴注射などの医療処置が必要な方、認知症症状のある方などを対象に医師と看護師が定期的にご自宅を訪問し、必要なケアを行っています。さらに、関連施設の山本第一病院、介護老人保健施設「やまき苑」「あべの苑」等との連携のもと、地域の保健・医療・介護サービスの向上に努めています。交通アクセスは、地下鉄四ツ橋線・北加賀屋から徒歩15分です。

山本第三病院の求人情報を探す!好条件の非公開求人も多数!
まずは病院の情報収集!
働く前に職場を知ろう