大阪市立大学医学部附属病院の看護師求人

大阪府大阪市阿倍野区旭町1-5-7
診療科目 内科/精神科/神経内科/呼吸器科/消化器科/循環器科/小児科/外科/整形外科/形成外科/脳神経外科/呼吸器外科/心臓血管外科/小児外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/放射線科/リウマチ科/リハビリテーション科/麻酔科
受付時間 月縲恚焉@9:00縲鰀10:30(受付時間)
休診日 土・日・祝
病床数 1,005
住所 大阪府大阪市阿倍野区旭町1-5-7
アクセス方法 大阪市営地下鉄「天王寺駅」御堂筋線・・・・・・・・西改札を出て直進 (徒歩 約7分)
ホームページ http://www.hosp.med.osaka-cu.ac.jp/

大阪市立大学医学部附属病院の看護師求人について

  • 水準の高い看護の実践を目指しています

    医学部の精神である「智・仁・勇」に基づき、地域住民の健康を守る質の高い医療の提供を目指しています。こころ豊かで信頼される医療スタッフの育成に力を入れ、医療の進歩のための弛まぬ努力をモットーとしています。看護部では、特定機能病院としての役割を果たすため、高度先進医療に対応できる看護師を育成しています。、また、質の高い看護サービスの提供に取り組むことで、患者さんに安心して治療に専念して頂ける環境の整備に取り組んでいます。日々の看護に関して一定の水準を保っていくために、昭和42年7月には看護手順委員会が開設されています。チームナーシング体制が導入され、一人の患者さんにじっくり向き合える看護の実践を目指しています。勤務体制は、日勤・夜勤の2交替制となっています。産科病棟は一部3交代制です。業務繁忙時には、時間外勤務で対応する場合もあります。 土、日、祝日はお休みとなっており、年次有給休暇以外にも特別休暇がいくつか設けられているので、ワークライフバランスを大切にできます。

About

大阪市立大学医学部附属病院は長い歴史を有する信頼の病院です

公立大学法人 大阪市立大学医学部附属病院は、歴史は古く大正14年10月に市立市民病院として開設されました。昭和36年2月にはがんセンターを開設するなど、高度な医療を実践し、地域医療に大きく貢献して来ました。平成21年4月には大阪府から「地域がん診療連携拠点病院」の指定を受けており、がんの診断から治療まで力を入れて取り組んでいます。認知症疾患医療センター、救命救急センター、地域周産期母子医療センターなどを開設しており、地域に高度医療を提供しています。

プライマリ・ケアに取り組んでいます

循環器内科・消化器内科・消化器内科など32の診療科目を有し、病床数は980床となっています。総合診療センターを開設しており、診断が難しい病気に関しても迅速な診断を行っています。プライマリ・ケアというサポートがあり、初めて受診された患者さんの初期診断に取り組んでいます。患者さんが訴えるいろいろな症状を総合的に判断し、的確な治療を行うため、正確な病状の把握に努めています。 交通アクセスは、大阪市営地下鉄・天王寺駅からバス利用となります。

大阪市立大学医学部附属病院の求人情報を探す!好条件の非公開求人も多数!
まずは病院の情報収集!
働く前に職場を知ろう