加納総合病院の看護師求人

大阪府大阪市北区天神橋7-5-15
診療科目 ・内科 ・循環器科 ・小児科・外科 ・整形外科 ・形成外科・脳神経外科 ・神経内科 ・眼科・婦人科 ・泌尿器科 ・耳鼻咽喉科・脳血管内治療科 ・皮膚科 ・放射線科・肛門科 ・リハビリテーション科
受付時間 AM9:00~PM1:00(受付終了 PM12:45)
PM2:00~PM5:00(受付終了 PM4:45)
PM6:00~PM8:00(受付終了 PM7:45)
休診日 土曜午後・日・祝
病床数 300
住所 大阪府大阪市北区天神橋7-5-15
アクセス方法 地下鉄・阪急「天神橋筋六町目」駅下車、6番出口から北へ徒歩1分。
ホームページ http://www.heartfull.or.jp/kano/index02.html

加納総合病院の看護師求人について

  • 地域社会に信頼される温もりの看護を目指しています

    地域密着型の医療機関として、看護部では、高度化し多様化している地域医療に対応できる、信頼される温かな看護を目指しています。患者さんに対しては、最先端の医療設備と充実のアメニティで、快適な療養環境を整えています。電子カルテや看護支援システムの導入によりベッドサイドケアの充実がはかれるよう力を入れています。教育体制も充実しており、教育担当師長の配置、人財をつくりあげていく教育サポート体制があります。新人看護師がスムーズに職場に適応できるよう、フォロ-アップ体制を充実させています。

  • 子育て支援が充実しており働きやすい職場です

    子育て中の看護師に優しい職場、多忙な中でもお互い様と手を差し伸べる温かい気持ちのある職場の環境づくりに力を尽くしています。家庭と仕事の両立をサポートするため、日勤専従、夜勤専従、午前中オンリーなど、多種多様な勤務スタイルを用意しています。子育て支援も豊富にあり、院内保育料負担は軽減され、24時間対応の保育室で生後6ヶ月以降のお子さんを預かっています。また、病院との往復に自転車が便利な抜群のロケーションに看護師寮を設けています。梅田エリアまで徒歩圏内でショッピングにもとても便利です。

About

総合加納病院は救急から介護まで総合保健医療福祉グループを目指しています

医療法人 協和会 総合加納病院は、昭和28年8月に加納医院として開設されました。 昭和54年10月に総合病院の認可を受け、名称を総合加納病院へと改称。平成19年5月に新病院開設とともに加納総合病院と再び改称しています。地域の基幹病院としての役割を果たすため、救急医療からリハビリテーションまで一貫した医療を行っています。外科・整形外科・脳神経外科など17の診療科目を有し、病床数は300床となっています。回復期リハビリテーション病床を設けており、患者さんの在宅または社会復帰までのサポートを行っています。

高機能なセンター医療を実践しています

救急患者さんの受け入れに関しては24時間対応の救急センターを設けており、多様な脳血管疾患に対応できる体制を有しています。さらに、脳梗塞の治療法としてt-PA(組織プラスミノーゲン賦活剤)静注療法が実施できる脳卒中センターを開設。消化器疾患に対応する消化器センターでは、内視鏡治療に力を入れています。それぞれのセンター機能を支えるために最先端医療機器を導入しています。交通アクセスは、地下鉄阪急・天神橋筋六町目駅から徒歩1分です。

加納総合病院の求人情報を探す!好条件の非公開求人も多数!
まずは病院の情報収集!
働く前に職場を知ろう