大阪市立住吉市民病院の看護師求人・転職

大阪府大阪市住之江区東加賀屋1-2-16
大阪市立住吉市民病院の求人情報をお探しなら看護師の7人に1人が利用する看護のお仕事へ相談を!
【完全無料】で24時間相談可能。
病院との交渉もお任せ
診療科目 内科・消化器内科・精神神経科・小児科・外科・小児外科・小児整形外科・整形外科・小児形成外科・泌尿器科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・放射線科・麻酔科・助産師外来
受付時間 【月~金】 8:45(8:30)~11:00
休診日 土・日・祝・年末年始(12/29~1/3)
病床数 295
住所 大阪府大阪市住之江区東加賀屋1-2-16
アクセス方法 【地下鉄四つ橋線】「玉出駅」4番出口西南へ約500m 【南海本線】「粉浜駅」または【阪堺線】「東粉浜駅」下車西へ約800m
ホームページ http://www.byouin.city.osaka.lg.jp/sumiyoshi/

大阪市立住吉市民病院の看護師求人について

  • 地域から信頼される質の高い看護を提供しています

    地域医療に貢献する病院として小児周産期を中心に診療を行い、年々医療規模を拡大して発展して来ました。看護部では、患者さんの気持ちや痛みがわかるやさしさを持ち、質の高い信頼される看護が提供できる看護師の育成に取り組んでいます。専門職としての誇りを持って患者さんの「命・生活・人生」に向き合い、確かな知識などに裏打ちされた確かな看護を実践しています。また、チーム医療の要として各職域の職員の連携強化をはかり、チームワークの充実に努めています。

  • 教育体制が充実しています

    教育目的を看護の専門職業人としての能力の開発に努め、看護の質の向上と市民の医療ニーズに対応できる臨機応変さと豊かな人間性を兼ね備えた看護職を育成することとしています。看て、触れて、考える看護が実践できるよう、先輩後輩なく一緒に学びあい、認め合い、支えあい、自己の能力を向上させることができる職員を育てています。職員の働きやすさにも気を配り、院内保育所を設け、夜間保育も行っています。職場や駅へのアクセスが良い場所に職員寮を用意しています。

About

大阪市立住吉市民病院は長い歴史を有する万人のための医療機関です

大阪市立住吉市民病院は、大正14年に開設された桃山市民病院津守分院を前身とし、昭和25年10月に新たに市民病院としてスタートしました。地域の医療ニーズに応じた体制の整備を繰り返し、徐々に機能拡充を図ってきました。特に、大阪市南部で不足している小児・周産期医療に関しては公立病院として重点的に力を注いでおり、平成11年には新生児診療相互援助システムに参加し、翌年には新生児集中治療室を設置しています。その後も、地域周産期母子医療センターに認定を受けるなど、可能な限り最善の医療体制をとっています。小児・周産期医療の体制は、近い将来、府市共同住吉母子医療センターに集約される予定です。小児科、産婦人科、小児外科など5つの診療科目を有し、病床数は198床となっています。特殊外来として、助産師外来・母乳育児外来を設けており、プレママさんや新米ママさんが安心して育児ができるよう真心こめてサポートしています。交通アクセスは、地下鉄四つ橋線・玉出駅から徒歩4分となっています。

大阪市立住吉市民病院の求人情報をお探しなら看護師の7人に1人が利用する看護のお仕事へ相談を!
【完全無料】で24時間相談可能。
病院との交渉もお任せ

大阪府大阪市住之江区近隣の病院一覧

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

大阪市立住吉市民病院の求人情報をお探しなら看護師の7人に1人が利用する看護のお仕事へ相談を!
【完全無料】で24時間相談可能。
病院との交渉もお任せ

看護師に人気の記事一覧