聖バルナバ病院の看護師求人

大阪府大阪市天王寺区細工谷1-3-18
診療科目 産科・婦人科・小児科・予防接種
受付時間 当院に初めてお越しの方は、
午前8:30~11:30 (11:30を過ぎますと午後からの診察となります。)
午後11:30~15:30までにお越しください。(木曜午後休診)
診療科ごとにお問い合わせ下さい。
休診日 日曜・祝日/年末年始(12月31日~1月4日)・(産科・婦人科のみ木曜日の午後は休診)
病床数 73
住所 大阪府大阪市天王寺区細工谷1-3-18
アクセス方法 【JR環状線】「鶴橋」下車徒歩15分【地下鉄千日前線】「鶴橋」下車徒歩15分【市バス】「小橋町」下車徒歩10分【近鉄】「上本町」下車徒歩10分【地下鉄谷町線】「谷町九丁目」下車徒歩17分【赤バス天王寺ループ】「石ヶ辻町」下車当院前
ホームページ http://www.barnaba.or.jp/

聖バルナバ病院の看護師求人について

  • 地域に貢献できる看護サービスを実践しています

    看護部はチームワークも良好で、患者さんに寄り添った看護を目指し、日々看護業務に取り組んでいます。つねに看護の質の向上、患者さんへのサービスの向上に努め、患者さんの不安を軽減するための心温かなケアを心がけています。また、思春期教室と題して、地域社会への取り組みとして学生などを対象とする助産師による性教育講座を開催しています。生命の大切さについて学んでいただくことを目的として活動しています。

  • ワークライフバランスを大切にしている病院です

    看護師の勤務体制は病棟によって異なり、2交替制と3交替制のミックスとなっています。お休みはシフトコントロールによる週休2日制をベースとして年次有給休暇やその他の休暇により、多めの設定となっています。ワークライフバランスを考慮した勤務形態を基本としており、看護師さんが家庭と仕事が両立できるようサポートしています。社会保険完備、夜勤手当はもちろんのこと、家族手当などの諸手当も充実しており、収入面でも好待遇となっています。

About

聖バルナバ病院は長い歴史を持つキリスト精神に基づく医療機関です

財団法人 聖バルナバ病院は、明治6年に米国聖公会から派遣されたヘンリー・ラニング医師が米国伝道会社施療院として医療活動を行ったことがその長い歴史の始まりとなります。日本聖公会最古の病院でもあります。古くから産婦人科、小児科などの母子のための医療に力を入れており、現在も年間の分娩数は1,000件を超えています。平成17年に新病院が竣工し、医療体制を充実させ、現在に至ります。産科、小児科など3つの診療科目を有し、病床数は73床となっています。

安心して出産ができる体制を整えています

産科診療においては、まず安全な分娩を最優先とし、ハイリスクな分娩に関しては、必要に応じて産婦人科診療相互支援システムを介して、高次医療施設に母体搬送を行っています。140年の経験と実績のもと、出産から子育て、高齢期まで、女性のライフサイクルすべてを支えていけるよう、体制を整えています。保健相談も充実しており、安心して出産・育児ができる保健相談など、助産師を中心とする相談員が対応しています。交通アクセスは、近鉄大阪線・大阪上本町駅から徒歩10分です。

聖バルナバ病院の求人情報を探す!好条件の非公開求人も多数!
まずは病院の情報収集!
働く前に職場を知ろう