大阪みなと中央病院の看護師求人

大阪府大阪市港区築港1-8-30
診療科目 内科。循環器内科・腎臓内科・消化器内科・代謝内分泌内科・小児科・眼科・形成外科・皮膚科・外科・泌尿器科・整形外科・放射線科・麻酔科・乳腺/甲状腺外科・
受付時間 【月~金】8:00~15:00
休診日 土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始
病床数 275
住所 大阪府大阪市港区築港1-8-30
アクセス方法 【地下鉄中央線】「大阪港駅」6番出口すぐ 【JR環状線】「弁天町駅」にて地下鉄中央線に乗り換え、「大阪港駅」下車すぐ 【市バス】天保山行き乗車「築港1丁目」バス停下車すぐ
ホームページ http://www.sempos.or.jp/ohsaka/

大阪みなと中央病院の看護師求人について

  • 患者さん第一の看護サービスを提供しています

    大阪船員保険病院時代から地域医療に貢献することを第一目標として質の高い医療及び看護を実践して来ました。看護師の教育に関しても充実のプログラムでそれぞれのレベルに合った適切な教育を行い、看護師自身も自己のスキルアップがはかれる体制を整えています。患者さんが安心して治療が受けられるように地域医療連絡室が中心となって他の医療施設と連携を図り、患者さんにもっとも適した治療が提供できるよう力を尽くしています。

  • 好待遇で休みも多く働きやすい職場です

    勤務体制は、日勤・夜勤の2交替制となっています。休日は、シフトコントロールによる完全週休2日制が基本です。育児休暇、介護休暇なども設けられているので、家庭をもっている看護師さんも働きやすい環境となっています。給与、賞与などの待遇面は国家公務員に準ずる基準となっています。そのほか、夜勤手当等以外に住居手当もあり、収入の面での満足度も高くなっています。福利厚生が充実しており、単身者を対象とする看護師寮も設けられているので、遠方から入職される方も安心です。

About

大阪みなと中央病院は地域医療の発展に力を尽くしています

独立行政法人地域医療機能推進機構 大阪みなと中央病院は、平成26年4月1日に船員保険会「大阪船員保険病院」から、独立行政法人・地域医療機能推進機構が運営する「大阪みなと中央病院」へと生まれ変わり、新たなスタートを切りました。大阪船員保険病院は昭和24年に開設された長い歴史を有する医療機関です。地域の中核病院として地域医療の発展に力を尽くし、患者さん第一の医療を実践して来ました。更なる取り組みとして、地域包括ケアの推進を行っています。

良質な医療を提供する体制を整えています

循環器内科・腎臓内科・消化器内科など16の診療科目を有し、病床数は275床となっています。乳腺・甲状腺外科、ストーマケア外来などの専門外来も設けており、患者さんに最適な医療が提供できるよう体制の強化に努めています。内科および整形外科の二次救急指定病院として24時間体制で救急患者さんにも対応しています。「下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術」の認定施設となっており、患者さんの苦痛を効果的に和らげ、治療に役立てています。交通アクセスは、地下鉄中央線・大阪港駅6番出口から徒歩1分です。

大阪みなと中央病院の求人情報を探す!好条件の非公開求人も多数!
まずは病院の情報収集!
働く前に職場を知ろう