小川赤十字病院の看護師求人・転職

埼玉県比企郡小川町小川1525
小川赤十字病院の求人情報をお探しなら看護師の7人に1人が利用する看護のお仕事へ相談を!
【完全無料】で24時間相談可能。
病院との交渉もお任せ
診療科目 内科・呼吸器科・循環器科・精神科・神経科・外科・消化器科・整形外科・脳神経外科・皮膚科・泌尿器科・婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・放射線科・麻酔科(ペインクリニック)・リハビリテーション科
受付時間 平日 8:30~12:00
土曜 8:30~11:30
休診日 日曜日、祝日、第2土曜日、第4土曜日、赤十字創立記念日(5月1日)、年末年始(12月29日~1月3日)
病床数 302
住所 埼玉県比企郡小川町小川1525
アクセス方法 JR八高線、東武東上線 小川町駅からバス 約 5分
ホームページ http://www.ogawa.jrc.or.jp/

小川赤十字病院の看護師求人について

  • クリニカルラダーに基づく院内研修により着実に急性期看護スキルを伸ばせます

    小川赤十字病院では7対1の手厚い看護配置(一般病棟)のもと、中核病院として質の高い看護を提供するべく、人材育成に力を注いでいます。
    新人教育ではプリセプター制度導入のもと1年間にわたる研修プログラムを通じて、看護師としての基礎をしっかりと築くとともに、5段階のクリニカルラダーに基づいた継続教育によって、着実なスキルアップを望める環境です。卒後3年目、中堅看護師を対象に看護研究も行っており、エビデンスに基づいた看護の提供にも努めています。
    認定看護師・専門看護師の取得支援も行われており、スペシャリストを目指す方にも最適です。

  • 平成29年に新病院が完成し、新しくキレイな病院で快適に働くことができます

    急性期病院ですが、残業は月10時間程度と比較的少なめなので、家庭と仕事を両立しやすい職場です。
    院内託児所はありませんが託児寮の補助があり、子育て中のママさんナースを制度面でサポートしてくれます。
    日本赤十字の相互会があり、職員旅行や忘年会のイベントが開催されているほか、野球やテニスなどの部活動も盛んに行われており、職種の枠を超えて職員同士が交流を図ることができます。
    平成29年には新病院が完成予定であり、新しくキレイな病院で働けるところも魅力の一つです。

About

小川赤十字病院は急性期を中心とした医療を提供する地域の中核病院です

埼玉県比企郡にある小川赤十字病院は、18の診療科と約250床の一般病床、50床の精神病床を有し、急性期を中心とした医療を提供する地域の中核病院です。
二次救急指定病院として24時間の医療体制を整えており、年間1900件程の救急搬送、3000件程の救急外来の受け入れています。
平成21年には、厚労省が指定するがん診療連携拠点病院に準ずる充実したがん診療が受けられる病院として、「埼玉県がん診療指定病院」の認定を受けました。手術、化学療法、放射線療法を組み合わせた集学的な治療を行うとともに、緩和ケアにも力を入れています。

健診事業を通した予防医学や訪問看護にも積極的に取り組んでいます

小川赤十字病院では手術や救急を含めた急性期医療に力を注いでいる一方、人間ドッグや脳ドッグを通した予防医学や、訪問看護や周辺医療機関との連携による慢性期医療・在宅支援にも積極的に取り組んでいます。
現在の病院は築40年以上を経過し老朽化が進んでいることから、平成25年より段階的な建替え工事を進めています。平成29年には地上9階建ての新病院が完成する予定です。新病院は耐震構造を採用し、大規模災害発生時にも診療が行える病院となるとともに、手術室機能の強化や高度医療機器の導入により、中核病院としてより高度な医療を提供できるよう環境が整えられます。

小川赤十字病院の求人情報をお探しなら看護師の7人に1人が利用する看護のお仕事へ相談を!
【完全無料】で24時間相談可能。
病院との交渉もお任せ

埼玉県比企郡近隣の病院一覧

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

小川赤十字病院の求人情報をお探しなら看護師の7人に1人が利用する看護のお仕事へ相談を!
【完全無料】で24時間相談可能。
病院との交渉もお任せ

看護師に人気の記事一覧