秋田県の【8月新着求人】とおすすめ求人の探し方

秋田県のおすすめ最新求人情報

オススメ看護師サイト

京病院

MCナースネット」がおすすめの理由

  • 全国12万件以上の医療機関情報
  • 看護師さんが勤務する職場の内部事情に詳しい
  • 看護師のあなたの代わりに待遇交渉
\簡単!1分で登録完了/MCナースネットに登録する(無料)

秋田県の看護師の転職市場の状況と特徴

【秋田県】看護師の転職市場の状況1

公益財団法人日本看護協会が運営するeナースセンターの登録データに基づく看護職の求職・求人・就職に関する分析報告書によると、2020(令和2年)度の秋田県では、看護職への求職者数533に対して、求人数は281の施設・1394人となっています。

求人倍率は2.62倍と47都道府県中で18番目、全国平均の2.05倍を上回る水準です。

※公益財団法人日本看護協会 eナースセンター登録データに基づく看護職の求職・求人・就職に関する分析報告書2020(令和2年)度 第1章求職・第2章求人・第3章応募・就職状況より
https://www.nurse-center.net/nccs/scontents/NCCS/html/pdf/2020/202_3.pdf
https://www.nurse-center.net/nccs/scontents/NCCS/html/pdf/2020/202_4.pdf
https://www.nurse-center.net/nccs/scontents/NCCS/html/pdf/2020/202_5.pdf

【秋田県】看護師の転職市場の状況2

また、JMAP地域医療情報システムの秋田県の統計によると、2021年11月時点で、秋田県内には66の病院と、612の一般診療所があります。

人口10万人当たりの施設数では、病院数は6.88(全国平均が6.49)、一般診療所が63.78(全国平均が69.75)で、全国平均と比較して病院数は多く一般診療所数は少なくなっています。

※JMAP地域医療情報システム秋田県統計(日本医師会)より
https://jmap.jp/cities/detail/pref/5
※2021年11月時点の地域内医療機関情報の集計値(人口10万人あたりは、2020年国勢調査総人口で計算)

【秋田県】看護師の転職市場の状況3

厚生労働省が発表している「令和2年度(2020年度)衛生行政報告例」によると、秋田県内の看護師数は11,554と全国で9番目に少なく、人口10万人当たりの看護師数は1204.2人で全国平均の1015.4人を上回る水準です。

なお、秋田県の看護師の平均年齢は42歳です。

※令和2年度(2020年度)衛生行政報告例 令和2年(2020年)末時点【保健師・助産師・看護師・准看護師】 第1表 就業保健師・助産師・看護師・准看護師数及び率(人口10万対),都道府県別
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/file-download?statInfId=000032069431&fileKind=0
※令和2年賃金構造基本統計調査 都道府県、職種(特掲)、性別きまって支給する現金給与額、所定内給与額及び年間賞与その他特別給与額(産業計)(全国~11埼玉)より
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/file-download?statInfId=000032069529&fileKind=0

本州北部の山地に位置する秋田県は人口96万人で東北地方のなかでは最も人口が少ない都市です。田沢湖や周辺の温泉施設、角館町の武家屋敷群などが観光地として有名です。

あきたこまちや日本酒の名産地として知られており、コメの産出量は全国3位、日本酒の生産高は全国6位を誇ります。

交通機関はJRやバスがメインとなりますが、通勤に電車を利用する人は少なく、ほとんどがマイカー通勤となっているのが特徴です。

代表的な病院としては下記の病院があります。

  • 秋田大学医学部付属病院
  • 平鹿総合病院
  • 秋田厚生医療センター
  • 秋田県立脳血管研究センター
  • 仙北市立田沢湖病院
  • 能代山本医師会病院
  • JCHO秋田病院
  • 秋田市立秋田総合病院

秋田県の看護師の年収と平均給与(統計情報)

【秋田県】看護師の年収と平均給与

厚生労働省が発表している「令和2年度賃金構造基本統計調査」による秋田県の看護職の平均年収は上記のとおりです。

平均年収はそれぞれ、看護師が約515.4万円、准看護師が約389.2万円、看護助手が約258.8万円となっています。

看護師は全国平均を上回る水準ですが、准看護師、看護助士は全国平均を下回っている状況です。

※令和2年賃金構造基本統計調査 都道府県、職種(特掲)、性別きまって支給する現金給与額、所定内給与額及び年間賞与その他特別給与額(産業計)全国~埼玉
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/file-download?statInfId=000032069529&fileKind=0

秋田県の看護師求人に関するよくある質問

秋田県の看護師の求人数は多いですか?

【秋田県】看護師の求人数求人数

秋田県の人口10万人当たりの病院数は全国平均を上回っていますが、一般診療所数は全国平均を下回ります。

一方で、求職施設数と求人数は全国的にかなり少なくなっています(求職施設数は全国39位、求人数は全国37位)。

そのため、求人はそれほど多くありません。

ただし、看護師専門の転職エージェントや転職サイトでは、秋田県の看護師求人を豊富に取り扱っているため、転職先を見つけやすいでしょう。

秋田県では看護師が転職しやすいですか?

【秋田県】看護師が転職しやすい

秋田県の看護師求人の求人倍率は2.62倍で、全国平均の2.05倍を大きく上回る水準です。

一般職業紹介における秋田県の有効求人倍率が1.53倍(令和3年12月)であり、看護師の求人倍率と比較して低い水準であることから、他の都道府県や他業種・他職種と比較すると転職しやすいといえます。

※一般職業紹介状況(職業安定業務統計)都道府県(受理地)別 労働市場関係指標(実数、季節調整値)より
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/file-download?statInfId=000032166004&fileKind=0

秋田県で看護師求人が多いエリアはどこですか?

【秋田県】看護師求人が多いエリア

ハローワークで紹介されている求人情報によれば、秋田県全体での看護職系の求人(看護師、准看護師、看護助手、保健師、助産師)は697件あります。

そのうち、秋田市の求人が187件(約27%)、以下由利本荘市が75件(約11%)、大舘市が66件(約9%)、大仙市が64件(約9%)、能代市が61件(約9%)となっており、5つの市の求人が全体の約65%を占めています。

※ハローワークインターネットサービスでのリサーチの結果(2022年4月30日時点)
https://www.hellowork.mhlw.go.jp/index.html

JMAP地域医療情報システムの地域別統計によれば、秋田県内で病院や一般診療所が多い地域は下記のとおりです。

地域名 人口(2020年国勢調査) 病院数 一般診療所数 合計
秋田市 307,672人 22 232 254
横手市 85,555人 4 60 64
大仙市 77,657人 6 55 61
由利本荘市 74,707人 6 43 49
大館市 69,237人 6 35 41
能代市 49,968人 5 47 52
湯沢市 42,091人 2 26 28

※JMAP地域医療情報システム地域別統計で調査した秋田県の統計のうち、医療機関数(合計)で数が多い5つの市町村の詳細を調査した結果(2021年11月時点の地域内医療機関情報の集計値)
https://jmap.jp/cities/search

上記の結果より、秋田市、由利本荘市、大館市、大仙市、能代市では看護系求人が多い傾向にあるといえます。

秋田県の看護師の求人が多い業種は?

【秋田県】看護師求人が多い業種

同じく、ハローワークで紹介されている求人によると、秋田県内の看護師の求人が569件、以下准看護師が427件、看護助士が58件、保健師・助産師が28件となり、看護師や准看護師の求人数が多くなっています。

※ハローワークインターネットサービスでのリサーチの結果(2022年4月30日時点)
https://www.hellowork.mhlw.go.jp/index.html

また、施設別の求人数でみると、病床数200~499の中規模病院の求人が全体の34.9%、病床数20~199の求人が12.3%、その他の医療系求人が8.5%、無床の診療所の求人が8.2%、介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)の求人が7.0%となります。

上記5つの施設での求人が全体の70.9%を占めているのが現状です。

※ナースセンター登録データに基づく看護職の求職・求人・就職に関する分析報告書2020(令和2年)度 第1章求職・第2章求人・第3章応募・就職状況より
https://www.nurse-center.net/nccs/scontents/NCCS/html/pdf/2020/202_4.pdf

まとめ

今回は秋田県の看護師の転職市場の状況や特徴、看護師の平均年収などを紹介しました。

秋田県では、人口10万人当たりの病院数は多く一般診療所数は少ないという特徴がありますが、人材を募集している施設数や求人数は他県と比較してかなり少なく状況にあるといえます。

一方で人口の関係から看護職での求人倍率は2.62倍で、全国平均や秋田県の一般的な職業での有効求人倍率と比較してかなり高くなっているため、看護職での転職はしやすいでしょう。

またハローワークの求人数を見ると看護師・准看護師の求人数が圧倒的に多くなっており、エリア別では秋田市や由利本荘市の求人数が多くなっています。

ナースキャリアチェンジでは、看護師のための求人情報サイトを紹介しています。気になる求人を見つけられたなら、まずは応募することを考えてましょう。

秋田県で看護師での転職を考えている方は本記事を参考にしてみてください。

看護師に人気の記事一覧