看護師求人サービスを利用して、病院の見学や面接に同行してもらおう!

面接同行

初めての求人探しや初めて働く病院に出向くのは不安なものです。ですが、新たに働く病院のことを知るためには、自分の目で病院を見ることができる見学は欠かせませんし、面接は必ず必要です。

そんなとき、不安が強ければ見学や面接に看護師求人サービスのキャリアコンサルタントの方が同行してくれる場合があります。キャリアコンサルタントの方は、看護師の求人を専門に扱っている方達なので、同行してもらうことで具体的なアドバイスをもらえるととても心強いでしょう。

看護師求人サービスをうまく利用して見学や面接を有利に進めよう!

転職を成功させるために欠かせないのは、病院見学と面接です。病院までの通勤のしやすさや病院の雰囲気、働き方や給料の細かい内訳など、実際に病院で見学させてもらって、直接聞かないと分からないことも多いです。

また、面接は内定をもらうためには一番重要となるものなので、履歴書の書き方や面接での受け答えの仕方、お化粧の仕方、病院が望む看護師とはどういう人材なのかなどきちんと対策を立てることが重要となってきます。

面接に一人で挑むのが不安な方には面接同行も

ところが、見学や面接に1人で出向くのが不安だったり、聞きたいことが聞けなかったりする場合も多いです。また、履歴書の書き方や面接の仕方も新卒の場合は看護学校の先生に指導を受けることができますが、社会人になるとなかなか教えてもらうタイミングや場所もありません。

そんなときに頼りになるのが、看護師求人サービスのキャリアコンサルタントの方です。通常は、自分に合う転職先の病院の紹介や病院の見学、面接の日時調整をおこなうのみですが、お願いすれば見学や面接に同行してくれる場合があります。

一緒に見学をしてもらうことで、もし自分が聞きにくいことがあれば代わって聞いてもらうこともできますし、実際に病院を一緒に見ながら具体的なアドバイスをもらうこともできます。

面接直前までアドバイスを聞けたり、面接中も好印象になるよう対応してくれる

また面接では、転職先の病院が求める看護師像を教えてもらうことで、それに合わせて面接を受けることで内定を取りやすくなりますし、面接に必要なマナーや対応の仕方も教えてもらうことができ、好印象を持ってもらえることが多いです。また、病院側も信頼関係のあるキャリアコンサルタントの方と一緒に来てもらえると、信頼しやすいでしょう。

そして、何より有難いサービスが履歴書の書き方をアドバイスしてくれることです。履歴書は、自分の第一印象を決める重要なものです。そのため、どのように書くか、何を書くかはとても重要で、志望動機や自己アピールは病院に合わせて書く内容を変える必要もあります。そのため、受ける病院ごとにアドバイスをもらうとよりよい対策ができるでしょう。

履歴書の書き方は、キャリアコンサルタントの方に直接聞く方法以外にも、看護師求人サイトに書き方がレクチャーされていたり、履歴書の書き方や面接の受け方、マナーなどの手引き本をもらえる会社もあるので利用してみるとよいでしょう。

看護師求人サービスを利用して、上手く見学や面接を成功させるポイントは?

いくら看護師求人サービスのキャリアコンサルタントの方に見学や面接に同行してもらっても、それだけでは転職は成功しません。では、看護師求人サービスを上手く利用して、転職を成功させるためにはどのようにすればよいのでしょうか。ポイントを知っておきましょう。

① 自分の聞きたいこと、希望条件は具体的にあげておく

見学で聞きにくいことがあれば、同行してくれるキャリアコンサルタントの方にお願いして聞いてもらうことができますが、自分の聞きたいことや希望条件は具体的にしておかないと結局、聞くことはできません。

できれば、紙に書いて自分の考えをまとめておくと便利です。もし、何を聞けばよいか分からないという場合は、事前にキャリアコンサルタントの方に自分が不安に思っていることを伝え、何を質問すれば解決するかをアドバイスしてもらうとよいでしょう。

② 自分の看護観をまとめて、どんな看護師になりたいかを考えておく

転職先の病院は、きちんと自分の考えや看護観を持っている人を採用したいと思うものです。特に中途採用の場合は、今までの経験で学んだことや培った看護観をきちんと伝えられる人を採用します。そのため、きちんと自分の看護観を見学や面接で伝えられるようにしておくことが大切です。

キャリアコンサルタントの方に同行してもらうとしても、メインとなるのは自分自身であることを忘れず、自分の口できちんと考えを伝えられるようにしておきましょう。

③ 積極的な行動に心がける

看護師の求人探しを成功させるためには、積極的に活動をおこなうことが最も大切です。看護師求人サービスに登録すると、キャリアコンサルタントの方がよい病院を紹介してくれたり、アドバイスをくれたりしますが、決定するのは自分です。

見学や面接でもできるだけ自分で積極的に行動し、どうしても聞きづらいことやフォローして欲しいところだけをサポートしてもらうようにしましょう。全てキャリアコンサルタントの方にお任せということが無いようにすることが大切です。

④ コミュニケーションをしっかり取る

転職するときはさまざまな希望条件や不安なことが出てくると思います。その一つ一つをきちんとキャリアコンサルタントの方に伝えておくことが重要です。見学や面接の前には、特にコミュニケーションをしっかり取って、自分の思いとズレがないようにしておくことが成功させるポイントといえます。

キャリアコンサルタントは看護師の転職の強い味方

看護師求人サービスのキャリアキャリアコンサルタントの方は看護師の求人においては専門分野なので強い味方となってくれます。不安に思うことは何でもキャリアコンサルタントの方に相談してみるとよいでしょう。

見学や面接についてきてもらうなんて…と躊躇する方もいるかもしれませんが、不安であればどんどんお願いしてみましょう。また、履歴書の書き方や面接の受け方を聞くだけでも内定率が変わってくることもあります。何でも不安なことはキャリアコンサルタントの方に相談することが成功への早道です。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

オススメ看護師転職サイト

看護のお仕事

看護のお仕事

  • 全国12万件以上の医療機関情報
  • 看護師さんが勤務する職場の内部事情に詳しい
  • 看護師のあなたに代わって待遇交渉

オススメコンテンツ