看護師求人サービスを利用するデメリットはある?注意点は

看護師が求人探しをするときに、さまざまな病院情報やアドバイスをくれる看護師求人サービス。うまく利用すればとても効果的に転職することができますが、思わぬデメリットもあるようです。ですが、うまく対策をすればデメリットはうまく回避できるので、ぜひ知っておくとよいでしょう。また、どんなサービスにもメリットとデメリットはあるので、理解した上で納得して利用することが大切です。

看護師求人サービスのデメリットとその対策は?

メールが多くて困る

① 電話やメールが多い

看護師求人サービスは、無料で登録すると、2~3日の間に自分の担当のキャリアコンサルタントの方から電話があり、1回目の電話では自分の希望条件や今までの職歴などを聞かれます。その後、自分に合う転職先が見つかれば適宜、紹介の電話をくれるというシステムとなっています。

希望する病院の求人が見つかる度に電話がかかってくる

ところが、自分が思っている頻度とは違って、思いのほか何度も紹介の電話や転職をすすめる電話がかかってくることがあります。また、希望条件が多ければ多いほど、その条件に合う病院情報があれば連絡をくれますし、2~3社登録をしていれば、もちろん会社の数だけ電話があります。

見方を変えれば、自分のために熱心に病院を探して連絡をしてくれているのですから、メリットと言えるのですが、看護師をしていると夜勤など不規則勤務があるので、電話に出たくないときや仕事中で出られないこともあり電話の回数が多いと煩わしいと感じデメリットだと思う方も多いようです。

電話に出にくい時間帯はあらかじめ伝えておきましょう

キャリアコンサルタントの方は、できるだけトラブルを防ぐために「次回は○日に連絡しますね」や「1週間後の○時なら大丈夫でしょうか」など確認をしてくれるのでトラブルは少なくなっていますが、自分でも「○時までは電話には出られません」や「電話は○日にお願いします」などときちんと伝えることが大切です。

どうしても煩わしいと感じるのであれば、電話ではなくメールだけで連絡を希望したり、電話は○時~○時までにして欲しいなど時間や日にちの指定をしてもよいでしょう。ただし、求人情報はレアなものもあって、キャリアコンサルタントの方はよい情報があれば早く伝えたいと思って連絡をくれるので、あまり制限をしてしまうと色んな情報が得られなくなってしまいます。

電話が必要ない場合は前もって言っておく

そのため、電話が煩わしいと思っても全てをシャットアウトするのではなく、キャリアコンサルタントの方とうまくコミュニケーションを取りながら自分が煩わしいと感じない程度に電話をしてもらうなど上手に対策をすることが大切です。

また、2~3社登録して電話が多くなっている場合は、それぞれのキャリアコンサルタントの方とコミュニケーションを取ってみて、自分が一番相性の合うと感じた会社にしぼって、後はお断りをするという方法でもよいでしょう。

② 自分のペースで求人探しができない

キャリアコンサルタントの方は、早くよい転職先が決まって欲しいと願っているので、たくさんの求人情報を紹介してくれます。ときには、色々な病院を紹介され、何度も断わるということがあるかも知れません。そうなると、何度も断わるのが億劫になり、求人探しが自分のペースでできないと感じることがあるかも知れません。

そんなときは、自分の入職時期の希望や、なるべくゆっくり活動をしたいことをキャリアコンサルタントの方に伝えるとよいでしょう。入職希望の時期が半年以上先の場合は、あまり早く求人探しを始めても今の情報が役に立たない場合もあります。その場合は、入職希望の時期が近づいたら連絡をくれることになります。

本当に希望条件に合った求人が見つかった場合のみ連絡をもらうようにする

また、ゆっくり求人探しをしたい場合は、キャリアコンサルタントの方と相談しながら、希望条件にぴったり合う情報だけを月に何度か連絡をもらうという形にしてもよいでしょう。気になる病院や聞きたいことがあれば、こちらから連絡をするという形でもよいのではないでしょうか。

看護師求人サービスを利用しているのは自分なので、自分のペースや希望に合った利用方法をすればよいのです。自分のペースに合わないと思ったら、きちんと伝えればそれに合わせてくれるので、どんどん希望は伝えてうまく利用することがポイントです。

③ キャリアコンサルタントの方との相性が合わない

キャリアコンサルタントの方とはほぼ電話だけのやり取りであることや、お互い人間同士なのでどうしても相性が合う、合わないは出てきます。また、キャリアコンサルタントの方といつもうまくいかないという方は、コミュニケーション不足があるケースが多いです。つまり、自分の気持ちやスケジュールをきちんと伝えないことで、やり取りがうまく行かず結局、諦めてしまうということがあるのです。

ですが、看護師求人サービスはうまく利用すれば、さまざまな情報を得ることができますし、うまくキャリアコンサルタントの方とコミュニケーションを取ることができれば、自分の悩みの相談や転職のアドバイスがもらえるので、とても心強い存在になります。

相性が合わない会社とのやり取りはやめてしまうのも手

すぐに諦めてしまうのではなく、まずはできるだけコミュニケーションを取って関係性を深めることが大切です。それでもどうしても相性が合わないと感じるのであれば、2~3社登録している場合は相性が合わない会社とのやり取りは中止してもよいですし、キャリアコンサルタントの担当者を変えてもらうこともできます。

キャリアコンサルタントの方と相性が合わない場合は、それを相談できるサポート体制を持つ会社もあるので、いつもうまく行かないという方は、サポートのある会社に登録してみるのもよいでしょう。

看護師求人サービスのデメリットはコミュニケーションで解決できる

看護師求人サービスはうまく利用すれば、とても効果的に求人探しができるサービスですが、ときにはトラブルが起こることもあります。ですが、そのほとんどは、コミュニケーション不足から起こっているトラブルです。そのため、きちんと自分の希望条件やスケジュール、思いも伝えて、して欲しいことやして欲しくないことはきちんと伝えることが大切です。

しばらくコミュニケーションを取っていると、その内お互い信頼関係もでき、コミュニケーションにさほど努力しなくてもうまくできるようになり、よりよい転職に結びつけることができるでしょう。

看護師転職サイトを地域から探す

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

看護師に人気の記事一覧