看護師求人サービスの上手な選び方は?

看護師求人サービスに登録しようと思っても、たくさん会社があるので迷ったという経験をした方も多いと思います。いざ、転職を考えたとき、どの看護師求人サービスに登録すればよいか分からないという方は、ぜひ、そのポイントを知ってより求人探しを有利に進めていきましょう。

看護師求人サービスはそれぞれ得意分野がある

看護師求人サービスがそれぞれ運営している求人サイトを見てみると、無料で登録でき求人の探し方も似ているのでどれも同じように感じますが、それぞれの求人サービスには得意分野や特徴があります。

例えば、特定の地域の求人件数をたくさん持っている会社、常勤や非常勤だけではなくパートや派遣など働き方をたくさん選べる会社、看護師だけでなく準看護師や助産師、保健師などさまざまな職種の求人がある会社など、得意としている分野があります。

また、登録後にサポートしてくれるキャリアコンサルタントを充実させているところや、利用者への特典を充実させているところなど、サービスで他の求人サービスと差別化しているところもあります。

このように、同じように見える看護師求人サービスですが、それぞれの得意分野や特徴があるのでそれを見極めて、自分に合う求人サービスを見つけることが一番のポイントとなります。

看護師求人サービスの具体的な選び方は?

では、実際にどのような得意分野や特徴によって選べばよいのでしょうか。具体的な選び方とそのポイントを見ていきましょう。

① 看護師求人サービスを求人件数の多さで選ぶ場合

まず、一番簡単なのは、看護師求人サービスを規模によって選ぶ場合です。規模というのは、保有する求人件数の多さをいいます。中には全国に12万件以上もの求人情報を持っている大手の看護師求人サービスもあります。

ですが、全ての看護師が大手の求人サービスを選べば自分に合う転職先が見つかるというわけではありません。比較的規模が大きい求人サービスへの登録が有利なのは、働く地域や働く場所などをまだ決めかねている人です。

「とりあえず都会に出て働いてみようかな」とか、「できれば有名な病院で働いてみたい」などさほど細かい条件が決まっていない場合は、まずは大手の求人サービスに登録して、全国の良い病院や施設、働きやすい地域の情報などを得るとよいでしょう。自分1人では知りえなかった情報をたくさん教えてもらえる可能性が高くなります。

② 看護師求人サービスをエリアで選ぶ場合

自分の働きたい地域が決まっている場合は、自分の働きたいエリアを得意とする看護師求人サービスに登録すると、大きな総合病院から地域に密着した小さなクリニックまでさまざまな求人を見ることができます。

例えば、「関東、関西、東海エリアを中心に…」や、「東京、神奈川、千葉など関東の求人を数多く…」などと紹介されているところが地域に特化して展開している看護師求人サービスです。

地域密着型の求人サービスは、求人件数は大手より少なくても地域にあるほとんどの病院や施設とつながりがあるので、病院からの信頼も厚く内定を取りやすいというメリットもあります。また、内部情報もより細かく教えてくれる可能性が高いです。

③ 看護師求人サービスを働き方で選ぶ場合

子育て中で働く時間が限られているという人や、夜勤専従で働きたい、派遣を考えているなど働き方にこだわりたい人は、さまざまな働き方で求人を選べる求人サービスに登録するとよいでしょう。見分け方は、運営サイトから求人を見たときに「働き方を選択する」という箇所に幅広く選択枝があるところを選ぶとようにします。

働き方は他にも、2交代制がいい、3交代制がいい、扶養内で働きたい、日勤のみがいい、土日休みがいいなどさまざまな条件に対応している求人サービスもあるので、自分の条件に合う病院を探せるサービス会社を選ぶとよいでしょう。

④ 看護師求人サービスを保有免許で選ぶ場合

看護師ではなく、準看護師や助産師や保健師として働きたい場合は、その求人を多く取り扱っている看護師求人サービスでないとほとんど求人がないという場合もあります。そのため、運営サイトを見て、助産師や保健師の求人も多数保有!などとアピールしている求人サービスを選んだ方がよいでしょう。

求人サービスによっては「準看護師求人特集」や「助産師求人特集」など特集を組んでくれているところもあるので、そういった特集を見て選択するとよい求人に出会える可能性が高いです。

⑤ 看護師求人サービスを働く病院や施設など種類の多さで選ぶ場合

もし、まだ働く場所を決めていない場合や、病院で働いていたけど次は高齢者施設で働いてみたいなど新しい働き場所を考えている場合は、病院や施設などさまざまな場所の求人を持っている看護師求人サービスを選ぶとよいでしょう。

看護師求人サービスは比較的、病院の求人が多いところや施設の求人が多いところなど偏りがあるところが多いです。そのため、できるだけ幅広く取り扱っている求人サービスを選ぶとアドバイスも多くもらえます。

⑥ 看護師求人サービスをサポートや特典で選ぶ場合

看護師求人サービスによっては、サポートするキャリアコンサルタントが産業カウンセラーの免許を持っている場合や、経験豊富な方を揃えて充実させているところもあります。また、入職後のサポートまでしてくれるところもあるので、求人探しに不安がある場合や面接や条件交渉が苦手という方は、サポートが充実している看護師求人サービスを選ぶとよいでしょう。

他にも入職すると就職準備金がもらえたり、面接や履歴書の書き方、看護師の転職実例などを載せたサポートブックをもらえたりと特典が多くある看護師求人サービスもあります。

自分に一番合う看護師求人サービスを選ぶことが大切

看護師求人サービスを選ぶ一番のポイントは、自分に一番合うかどうかで選ぶことです。ただ大手だからというのではなく、それぞれの特色を見極めて選ぶと転職を成功させやすいでしょう。

また、なるべく、1社ではなく2~3社登録するようにします。1社だけだと、自分に本当に合うかどうかを判断できないので、複数登録して比較してみると効率的に求人探しを進めることができるでしょう。

看護師転職サイトを地域から探す

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

看護師に人気の記事一覧