看護師の副業はOK?バレずに年収UPする方法と5つの注意点

看護師の副業はOK?バレずに年収UPする方法と5つの注意点

看護師は収入が多い職業ですが、それでもさまざまな理由でもう少し収入を増やしたいと思う人がいるのではないでしょうか。

このページでは看護師として働きながら副業で年収を増やすのは可能なのか?職場にバレずに副業するにはどうすればいいのかについて書いています。

看護師が副業する理由

世間一般には「看護師は給料が多いからいいよね」というイメージがあります。しかし、お金に関する事情は人それぞれで、看護師が副業をする理由もさまざまです。

看護師の副業は生活のため?余暇を楽しむため?

看護師が副業をする理由としては、「毎月どうしてもあと〇万円お金が必要」という切羽詰まった事情もあれば、「海外旅行に行きたい」など趣味や余暇を楽しむ理由もあります。いくつかのケースを見ていきましょう。

経済的な理由で副業をする場合

次のようなケースでは「どうしてもあと〇万円は必要」で、副業はひとつの選択肢になります。

  • シングルマザーでもっと稼がないと生活できない
  • シングルマザーなので子どもの教育費を貯めておきたい
  • 家族が病気なので治療費を稼ぎたい
  • (自分または家族の)借金の返済がある

また、看護師として働きたいが肉体的にも精神的にもきつくなったので正社員から週3日のパート勤務に変えたという人が、足りない収入を副業で補うというケースもあります。

人生を楽しむために副業をする場合

一方、次のような理由で副業をするケースがあります。

  • 親が元気なうちに海外旅行に連れて行ってあげたい
  • 家族で旅行に行きたい
  • 趣味を楽しむ費用が必要

また、中には「自分名義のマンションを買いたい」とか「老後の資金を貯めておきたい」といった理由で副業する人もいます。

オススメ看護師転職サイト

看護師の副業はOK?バレずに年収UPする方法と5つの注意点

看護のお仕事」がおすすめの理由

  • 全国12万件以上の医療機関情報
  • 看護師さんが勤務する職場の内部事情に詳しい
  • 看護師のあなたの代わりに待遇交渉
\簡単!1分で登録完了/看護のお仕事を見てみる

看護師の副業はOK?

お金が必要であっても、看護師が副業することは許されているのでしょうか?

公務員は副業禁止

国家公務員は「国家公務員法」で、地方公務員は「地方公務員法」で、それぞれ副業が禁止されています。

その理由は次の3原則があるからです。

  • 信用失墜行為の禁止
  • 守秘義務
  • 職務専念の義務

特に3つ目の「職務専念の義務」では、自分の職責遂行のために職務に専念しなければいけないとされています。

また、憲法でも「公務員は全体への奉仕者」と定めています。これらのことから、公務員として働く看護師は副業はできないということになります。

ここでの副業とは「自営」や「他の企業に就職すること」を指しています。

公務員看護師の副業が認められているケース

ただし、例外として次の場合は公務員でも副業が認められています。

  • 一定規模以下の農業
  • 一定規模以下の家賃収入やガレージ収入など
  • 所轄庁の長などの承認があった場合

など

例えば親が経営していた賃貸アパートを、親の死後自分が引き継いで経営し家賃収入を得る場合、部屋数が一定基準以下なら副業とはみなされません。

また、家が寺院で公務員として働きながら僧侶の仕事をしている人がいますが、このような場合も所轄の長の承認があれば認められるケースがあります。

民間病院やクリニック勤務の看護師の副業

一般企業に勤めるサラリーマンの副業は、それぞれの会社の規定によって異なります。副業禁止にしている企業もあれば、副業OKというところもあります。

看護師の場合も勤め先の病院やクリニックの服務規定などを確認してみましょう。

看護師ができる副業

副業の方法としては、看護師の資格や経験を活かす方法とまったく違うジャンルの仕事をする方法があります。

看護師の資格や経験を活かす副業

「どうせやるなら自分の得意な分野で」と考えるのは当然のことです。

看護師の資格や経験を活かせる副業としては、次のようなものがあります。

夜勤専従ナース 夜勤だけを専門に働く看護師バイトで、週1回だけ~月1回だけなど回数が選べる
健診 企業や地域を巡回する健康診断に同行して採血や心電図検査を行う 
介護施設 介護施設での介助業務で、1日単位で勤務日が選べる
イベントナース スポーツ大会やコンサート会場などでの開催日だけの看護師業務

看護師とは異なるジャンルでの副業

一方、看護師とはまったく異なるジャンルの副業もあります。

水商売 バーやキャバクラなどで働く
飲食店 看護師の勤務がない時間帯に飲食店で働く
在宅ワーク 自宅でネットを使って収入を得る方法。データ入力やライター、転売やアフィリエイトなどがある

副業は収入が多いものが人気

元々看護師として働いているので基本給や時給は一般のアルバイトよりも高くなっています。そういった人が時給が低いコンビニやスーパーでアルバイトするケースは少なく、水商売や夜勤専従など短時間で収入が多い仕事が人気があります。

看護師がバレずに副業をする方法

職場が副業を認めている場合でも、できればバレずにこっそり働きたいですよね。

そんな場合にバレない方法はないのでしょうか。

職場にバレないコツ

職場にバレないためには、次の点を注意しましょう。

  • 職場の近くは避ける
  • 不特定多数の人に会う仕事は避ける
  • バイト先で自分の身元をしゃべらない
  • 本業に影響が出ないようにする
  • 自分で確定申告をして住民税を普通徴収にする

では、ひとつずつ具体的に見ていきましょう。

職場の近くは避ける

副業のアルバイトを職場の近くや、職場の人が行きそうな店でするのは避けておきましょう。

いつどこで同僚が立ち寄るかわかりません。水商売の場合は病院の医師やスタッフが客として来店する可能性があります。また、店に入るところを誰かに目撃されることもあるため、注意が必要です。

不特定多数の人に会う仕事は避ける

イベントナースや巡回健診などは、自宅や勤務先から離れた場所なら知り合いに見られるリスクは少ないですが、近くや知り合いの行動範囲内で副業をする場合は誰かに目撃される可能性があるので油断は禁物です。

バイト先で自分の身元をしゃべらない

副業先の職場で自己紹介をする場面があるかと思いますが、あまり自分の身元がバレるようなことは話さないようにしましょう。

たとえ異業種であっても、人のうわさはどんどん尾ひれがついて広がっていくものです。

例えば介護施設でアルバイトをしていて、そこの利用者さんに「いつもはどんな仕事をしているの?」と聞かれて、うっかり「〇〇病院の看護師ですよ」としゃべってしまったり、「私の受け持ちの患者さんも同じ悩みを持っていましたよ」と話したり……。何気ない会話から身元がバレることがあるので気をつけましょう。

しかも、「あの人は副業でアルバイトをしているけれど、相当お金に困っているみたいね」などと根拠のないうわさが広がる恐れがあります。余計なことはしゃべらないことが大切です。

本業に影響が出ないようにする

副業を始めると、ついそちらに力が入ってしまいます。普段の給料プラス数万円が入るのでうれしくなるのですが、その結果、本業の看護師の仕事中に眠くなったり、ミスをしたりしては大変です。

それがきっかけで上司から「最近、何か様子がおかしい」と気づかれて副業がバレることがあります。

くれぐれも本業に影響が出ないようにしてください。

自分で確定申告をして住民税を普通徴収にする

通常、サラリーマンの住民税は会社が計算して給与から天引きされる「特別徴収」になっています。一方、自営業の人は自分で確定申告をして住民税を納付する「普通徴収」という形をとっています。

もしサラリーマンなど本業の勤め先から給与をもらっている人が副業で収入が増えると、役所から勤務先に住民税についての通知が行きます。その結果、勤務先ではその人の住民税が多い=収入が多いことがわかり、副業がバレてしまいます。

なお、「副業収入が20万円以下なら確定申告は不要」と言われますが、これは所得税に関しての話です。20万円以下でも確定申告をし、普通徴収(自分で納付する)を選択すれば、住民税の通知が勤務先に行くリスクを軽減できます。(場合によっては勤務先にバレるケースがあるので、完全にバレないわけではないということは理解しておきましょう。)

また、2ヶ所以上のところから給与を受け取っている場合も確定申告が必要です。

看護師が副業がバレずに年収UPする方法~まとめ

看護師として働きながら副業で収入を得ることは可能です。ただし、公務員や勤務先で禁止されている場合は処罰の対象になることがあります。

特に禁止されていない場合でも、バレずに働きたいものです。その場合は、次の5つの点に注意しましょう。

  • 職場の近くは避ける
  • 不特定多数の人に会う仕事は避ける
  • バイト先で自分の身元をしゃべらない
  • 本業に影響が出ないようにする
  • 自分で確定申告をして住民税を普通徴収にする

収入UPを図るなら、副業ではなくもっと給与の高い職場に転職するなどの方法があります。無理せず収入を増やしていきましょう。

オススメ看護師転職サイト

看護師の副業はOK?バレずに年収UPする方法と5つの注意点

看護のお仕事」がおすすめの理由

  • 全国12万件以上の医療機関情報
  • 看護師さんが勤務する職場の内部事情に詳しい
  • 看護師のあなたの代わりに待遇交渉
\簡単!1分で登録完了/看護のお仕事を見てみる

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます