看護師の求人は病院だけじゃない!やりがいが見つかる珍しい求人8種

看護師の求人は病院だけじゃない!やりがいが見つかる珍しい求人8種

看護師と言えば病院・クリニック勤務というイメージがありますが、実際はそれ以外にもさまざまなところで活躍の場面があります。

このページでは看護師の珍しい求人をご紹介します。今よりもやりがいのある仕事が見つかるかも知れませんよ。

看護師の珍しい求人

では、早速看護師の珍しい求人を見てみましょう。

大きく分けると、介護・福祉系、民間企業、官公庁、自衛隊などがあります。

看護師の珍しい求人は幅広いジャンルで募集

看護師として働く場は、次のように病院以外にもたくさんあります。中には看護師以外の資格や一定年数の経験が必要な職業もあります。

介護・福祉系 介護施設、保育所など
民間企業 ホテルや企業の医務室、コールセンターなどで一般顧客や従業員に対応する
厚生労働省 厚生労働省や各地の厚生局で看護系技官として働く
学校 看護学校の教師や小中高校の養護教諭として働く
自衛隊 自衛隊内で看護師として働く
刑務所 刑務所内で看護師として働く
国境なき医師団 国境なき医師団で看護師として海外で働く
フリーランス 看護師経験を活かして個人で働く

オススメ看護師転職サイト

看護師の求人は病院だけじゃない!やりがいが見つかる珍しい求人8種

看護のお仕事がおすすめの理由

  • 全国12万件以上の医療機関情報
  • 看護師さんが勤務する職場の内部事情に詳しい
  • 看護師のあなたに代わって待遇交渉

看護師の珍しい求人の仕事内容と必要な資格など

では、これらの求人の仕事内容と応募に必要な資格などを見ていきましょう。

介護・福祉系の求人

病院・クリニック以外の看護師の求人でもっとも多いのは介護や福祉系の求人でしょう。
高齢化社会になり、介護系施設での看護師のニーズは高まっています。

介護・福祉系施設での仕事

介護・福祉系施設では、次のようなところでの求人が多くあります。

  • デイサービス施設
  • 訪問看護施設
  • 障害者施設
  • 特別養護老人ホーム
  • 介護老人保健施設

これらの施設の中には、利用者の人数に沿って看護師の配置人数が定められているところがあります。特に最近は高齢者向けのさまざまな施設が増えているため、看護師のニーズが高まっているのです。

保育所の仕事

一方、保育所での看護師の求人もあります。保育所では、園児の健康管理やケガ・病院の応急処置、健康指導などを行います。

また、保護者への健康面でのアドバイスや園児の体調(保育所内でのケガ・病気など)の説明、「保健だより」の作成なども行います。

子どもが好きな人や小児病棟での勤務経験がある人に向いています。ただし、子どもだけでなく保護者や保育士との会話も多いため、良好なコミュニケーションが取れる人が求められます。

介護・福祉系の求人は日勤が中心

このような介護・福祉系の求人は日勤が中心です。また、残業が少ないので、家族との時間を確保したい人におススメできます。

民間企業の求人

下記のような民間企業でも看護師を募集しています。

  • ホテル
  • 一般企業
  • コールセンター
  • 製薬会社

ホテルや企業の医務室

ホテルでは、宿泊客の病気やケガに対応するために医務室で働く看護師を募集しています。ただ、募集はかなり規模の大きなホテルが中心で、海外からの宿泊客にも対応できるように英語などの語学力が求められることもあります。

また、宿泊客以外に従業員の健康管理や看護なども行います。

一方、企業の医務室は従業員の病気やケガの対応、健康管理などを行います。こちらもかなり規模が大きな企業で募集しています。

コールセンター

最近増えているのがコールセンターでの看護師の求人募集です。例えば生命保険会社が保険加入者のサービスとして、健康や病気の電話相談を実施しています。アフラック生命保険株式会社では、「健康医療相談サービス」や「こどものための健康医療相談サービス」などを看護師や医療専門スタッフが365日24時間電話対応していますが、これは「(株)ウェルネス」という会社が提供しています。他の生命保険会社も同じように電話相談などのサービスを提供しています。
このようなサービス提供会社のコールセンターで働く仕事で、看護師としての経験や医療の知識が役立ちます。

生命保険会社以外にもサプリメント会社で顧客の電話相談に対応する求人もあります。

コールセンターは病院勤務のように忙しく走り回ったり、立ちっぱなしで疲れるといったことはありませんが、クレーマーからの電話もあるためコミュニケーション力が求められます。

厚生労働省の求人

厚生労働省では「看護系技官」を採用しています。主な配属先には厚生労働省内の大臣官房、医政局、健康局、労働基準局、子ども家庭局、老健局などがあり、国家公務員として働きます。保険衛生の施策やパンフレットの作成など幅広い業務があり、地方自治体に配属されることもあります。

看護系技官になるには

看護系技官の応募資格は下記のすべてに該当する者となっています。

  • 日本国籍を有する者
  • 看護師免許と保健師免許又は助産師免許を取得している者
  • 看護系大学を卒業している者又は看護系大学院修了(見込みを含む)の者
  • 看護に関する業務(修士課程の期間を含む)経験を7年以上有する者
  • 看護行政の業務に理解を示し、意欲のある者

このように経験と意欲が求められます。

採用予定人数は若干名と狭き門ですが、国家公務員として働けることや看護の現場での経験が活かせる点がメリットです。

学校の求人

看護師資格を持つ人が学校で教師として働く場合、看護学校の教員になる道と小中高校の養護教諭(保健室の先生)になる道があります。

看護学校の教師になるには

看護師の資格を持つ人はみんな看護学校(または大学の看護部)で先生の授業を受けています。それだけに身近な存在のはずですが、いざ就職して毎日の仕事に追われると「転職先として思い浮かばなかった」と感じる人が多いようです。

看護学校の教師として働く場所には看護専門学校、大学(または短大)、高校の看護科があります。大学の教員になるには募集している大学の応募資格を満たせばOKですが、看護専門学校の教師になるには、看護師として5年以上の実務経験と「看護師養成所専任教員資格」を取得していることが条件になります。

この資格は各都道府県の看護協会などが実施する「専任教員養成講習会」を受講するか、通信制大学の看護教員養成コースで学ぶ、大学・大学院で教育分野を専攻することなどで取得できます。

一方、高校の看護科の教師になるには、高等学校教諭(看護)の免許が必要です。

看護師としての経験があるので看護師の仕事内容や心構えなどを教えることができますが、現実には授業の準備、実習の手配、進路指導など業務内容が幅広く、想像以上に忙しくて大変だと言われています。

養護教諭(保健室の先生)になるには

保健室の先生は「養護教諭」と呼ばれます。国語や数学の先生と同じように「教員免許状」(養護教諭免許状)が必要になります。

養護教諭になる一般的な方法は教育大学で養護教諭育成課程を学んで免許を取得しますが、すでに看護師として働いている場合は大学の養護教諭特別別科に入学するか養護教諭育成課程のある大学に編入して養護教諭免許状を取得する方法があります。

自衛隊の求人

自衛隊内で看護師として働く方法があります。看護の対象は自衛隊員(防衛省の職員)とその家族が中心ですが、災害時には現地で救急看護にあたることもあります。

自衛隊の看護師になるには

自衛隊の看護師になるには、自衛隊の看護学校に入学する方法、防衛医大の看護学科を卒業後に自衛隊病院に勤務する方法の他、すでに看護師資格を持つ看護師が自衛隊の看護師求人に応募する方法があります。

採用されると災害時での看護に備えて厳しい訓練を受けますが、やりがいもある仕事だと言えます。

刑務所の求人

刑務所でも看護師は働いています。刑務所の看護師は、一般刑務所で体調が悪くなった人を看護するケースと心身の不調や病気になった受刑者が収容される医療刑務所で看護するケースがあります。いずれの場合も看護の対象は受刑者です。

刑務所看護師は国家公務員となり、基本的に夜勤はないと言われています。また、一般の病院と違って患者さんと和気あいあいとおしゃべりするということがないのも大きな特徴でしょう。

刑務所の看護師になるには

刑務所で看護師として働く場合、看護師資格があれば大丈夫です。後は募集時の条件などを確認しましょう。なお、刑務所の看護師求人はあまり公開されていないことが多いので、看護師求人サイトやハローワークなどで募集がないか聞いてみましょう。

国境なき医師団の看護師

上記以外の珍しい求人としては、「国境なき医師団」の看護師募集があります。

国境なき医師団は政府や国の機関から独立した民間団体で、世界28ヶ国に事務局があり、それぞれが独立しつつ連携して活動を行っています。主な活動場所は世界各地の難民キャンプや大規模な災害地などで、医師、看護師、助産師を募集しています。

国境なき医師団の看護師になるには

国境なき医師団の公式ホームページで看護師募集を見て、応募します。(時期や世界情勢によって募集を一時停止することがあります。)
応募の条件は下記の通りです。

  • 正看護師の資格があること
  • 3年以上の臨床経験があること
  • 新人などへの指導や教育業務の経験
  • その他、チームワークや一定の語学力などが必要

国境なき医師団はボランティアのようなイメージがありますが、毎月一定額の給与と食費や日用品購入費用、派遣先までの交通費などが支給されます。また、社会保険(厚生年金、健康保険、雇用保険)があります。

派遣先は危険な地域が多いのですが、大きな使命感のもとで働けるので大変やりがいが感じられます。

海外青年協力隊の看護師

海外青年協力隊(JICA)ではボランティアとして看護師を募集していることがあります。募集期間が限定されているので、気になる人はJICAの公式サイトを確認しておきましょう。

フリーランスや起業も?

看護師の経験を活かしてフリーランスとして活躍する人もいます。

  • ライターとして看護師向けの本やウェブサイトの記事を書く
  • 漫画家、小説家になる
  • 看護・医療系の書籍の企画・編集

また、自分で事業を起こすことも不可能ではありません。看護師としての知識や経験は多くの場面で活かせますが、フリーランスや起業は収入が不安定になりがちです。

まずはどこかに就職して、安定した収入を得ることが大切です。

看護師の珍しい求人を見つけるには

看護師の求人の中には、想像できなかったような珍しい仕事がありますね。このような珍しい求人は、どうやって探せばいいのでしょうか。

求人サイトや求人誌で探す方法

病院・クリニックの求人同様に看護師専門の求人サイトや求人誌・フリーペーパーなどで探す方法があります。

こういった媒体で求人が多いのは、次のような仕事です。

  • 介護・福祉系の施設の求人
  • 保育所の求人
  • 民間企業、コールセンターの求人

これらは最近は求人が増えています。自分に合った求人を探すには、求人誌やフリーペーパーよりも求人サイトがおすすめです。

コンサルタントに相談することで、自分では見つけられない求人を知ることができます。

自分で見つける

一方、厚生労働省や自衛隊、刑務所、看護学校の先生や保健室の先生の求人は、自分で探して応募することになります。

職種によっては若干名だけ不定期に募集しているということがあるので、こまめに該当するサイトをチェックするようにしましょう。また、実務経験が必要な場合は計画的に行動することが大切です。

まとめ

看護師の求人は病院やクリニック以外でも幅広く募集しています。中でも需要が高いのは介護・福祉系施設や民間企業です。これらの求人は求人サイトを通して探すと非公開求人が見られる上にコンサルタントのサポートがあるのでおすすめです。

一方、それ以外の珍しい求人としては、厚生労働省の看護系技官や自衛隊、刑務所などがあります。また、国境なき医師団に応募して海外で働く道もあります。

今までの看護師としての経験で感じたことやこれからの人生でやりたいこと、家庭の事情などをよく考えて選ぶようにしましょう。

オススメ看護師転職サイト

看護師の求人は病院だけじゃない!やりがいが見つかる珍しい求人8種

看護のお仕事がおすすめの理由

  • 全国12万件以上の医療機関情報
  • 看護師さんが勤務する職場の内部事情に詳しい
  • 看護師のあなたに代わって待遇交渉

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます